【重要注意!】ひろしバイクどっとこむ取扱説明書|バイクDIY整備の注意点

バイクや車のDIY整備にあたって全てが自己責任となります。

不安な人は無理せずにお店にお願いするのも一つの手ですので無理だけはしないように重々お気を付けください。

それにあたって、ひろしぱぱバイク整備は机上の空論や理論的にはなどではなく実際に使用しているバイクで、「慎重・丁寧・正確に」ブログに取り組んでいます。

それでも何かあっても責任は取れませんので重々にご理解下さい。

 

お問い合わせ窓口

同型番・同車種に限り、ご遠慮なくお問い合わせ下さい。

また、「その情報間違ってますよ。こうではないですか?」や「リンク切れ」などなども何卒ご指摘宜しくお願い申し上げます。

※最近はリクエスト整備動画の依頼なんかも増えてきましたのでその辺りのご質問などもお気軽にお願いします。

 

重要説明一覧

必ずご覧ください。

 

その他重要表記

  • ボルト表記について:
    基本的に頭のサイズを表記してます。(頭14mm・M10・1.25ピッチなど一つづつ説明は不可能な為)参照はこちら>>
  • 締め付けトルク:
    整備につきもののトルクです。単位には(kg-mとN-m)がありますが基本「N・mニュートンメートル」表記にしています。
  • 純正品番号について:
    サービスマニュアルに基づく表記もありますが、自分で調べての表記もあります。
    どちらにせよ純正品番号は各々で良く確認をお願いします。
  • 工具などについて:
    基本的に全てひろしぱぱが購入してるもののみです。
    業者に斡旋されてることはありませんのでご安心下さいと同時に、それゆえに失敗する場合もありますことご了承お願い致します。
  • DIY自作物記事に関して:
    メーカーなど一切関係ありませんので、自己責任となります。モットーは「とことん整備を楽しく!安全第一に!」です。

 

DIY整備事項にて良くある事例

DIY事例では以下の事が考えられるかと思います。

[重要]DIY整備に起こりうる危険

  • 事故/違反をおこした・・・自己整備による交通事故違反
  • 余計に壊れた・・・整備不良による損失
  • お店の方が安かった・・・誤情報や更新遅れによる損失
  • 同じように直らない・・・自己整備による損失
  • ケガをした・・・推奨工具になどによる切断およびヤケドなど
  • 病気になった・・・産廃物等の装備不足による粉じん吸引等による疾患

などが挙げられますが、全て”自己責任”となりますので重々ご注意ください。

 

以下、ひろしぱぱ実際の危険経験事例も書いています。

DIY整備のリスク

 

ブログDIY撮影の裏話

 

ひろしぱぱ
ひろしぱぱ
「慎重・丁寧・正確に」お届けを心掛けています。
末永いお付き合いの程、宜しくお願い致します。