その他

HONDAホンダ・YAMAHAヤマハのパーツリストカタログ・マニュアルの調べ方|バイク純正部品注文方法

2019年5月30日

このブログでも再三出てきますがウェビック!で個人でも純正部品を購入可能な時代になりましたが、どの部品でその型番何番?なんてことあると思います。
個人でメンテナンスしてる人にとって、ウェビックは99%以上の人が使っているサイトだと思います。↓

チェック:純正品を買う

バイクの純正部品を買うならウェビック|自分で修理するならwebikeが必要

ページコンテンツウェビック会員のメリットウェビックで純正部品を買う方法 バイクの修理を自分でする人は純正部品のガスケットやシール類 ...

続きを見る

 

バイクの整備メンテナンスで必ず必要なものです。

ひろしぱぱは持っているバイクのパーツリストとサービスマニュアルは持っていますが、注文する際、ガレージにいない時は近くにリストが無いのでネット調べて注文しています。

 

部品は意外に検索で調べても、大まかには出てきても、細かいシールやガスケット番号など出てきませんよね。
それは乱雑配布などをメーカー側が禁止してるからです。

メモ

”自分の持っているパーツリストなどを説明の為に、一部を画像としてブログなどに載せる場合など”を除いて禁止です。ネットPDFリストを全て印刷して売る人なんかも出てくるので危険ですからね。

自分で購入したリスト以外は配布用写真も禁止です。
メーカーから訴えを受けたら裁判となります。
あくまで自分用ということです。

バイクの種類によっては搭載されていないものも有ったりしますのでその場合は紙製のパーツリストやマニュアルを取り寄せる必要があります。

 

HONDAホンダバイク パーツカタログ

HONDA車のマニュアルやパーツリストはPDFで閲覧できます。

※万が一間違いがあっても保証されません。(紙製リストの場合は保証されます。)

・HONDAの場合は自分の目で部品と照らし合わせて検索します。

使用方法

Adobe Readerが必要です。

また、サービス関連資料の閲覧や印刷には、Adobe(R)ReaderTMが必要です。Adobe Readerをお持ちでない場合は、こちらからダウンロードすることができます。

パーツカタログの検索のしかた

  1. モデル名を選択してください。右側に、検索結果が表示されます。
  2. 年式を選択すると、検索結果をさらに絞り込むことができます。
  3. 検索結果からご希望のモデルをクリックすると、パーツカタログのダウンロードページに移動します。
  4. 「ご利用条件」を注意深くお読みいただき、同意いただける場合には、「同意する」にチェックを入れて、パーツカタログをダウンロードしてください。
    検索に際しては、モデル名や年式など、お間違えのないよう入力して下さい。

引用:HONDA公式サイト

  • HONDAホンダパーツリストおよびオーナーズマニュアルのページはこちら>>
    (※HONDA公式ページへとびます)

 

 

YAMAHAヤマハ パーツリスト|オーナーズマニュアル

・YAMAHAの場合はPDFの部品の上にカーソルを合わせてクリックすると純正品番号が出てきます。また逆に、純正品番号をクリックするとその部分の部品が赤文字に切り替わります。

使用方法

Adobe Readerが必要です。

  1. このサイトは弊社製品の純正部品情報をご覧いただく事を前提に作成しております。 製品別の固有情報(車台番号(フレームNO)、製造番号、機種名等検索)によりパーツカタログをご覧いただけます。 ご利用方法は、「ヘルプ」をご覧 ください。
  2. 掲載中の部品情報は日本国内向け販売製品のものです。 製品の年式により、掲載されていない場合もごさいます。バイク、スクーターにつきましては“ヒストリック”に一部掲載されているモデルもあります。 輸入商品及び海外向け製品の情報は掲載していません。予めご了承ください。
  3. 表示価格は全て1個あたりの参考価格です。詳しくはヤマハ販売店にお問い合わせください。 表示価格に工賃は含まれていません。価格・仕様は予告なく変更する事があります。部品の代替や仕様変更により、部品番号および価格が変更になる場合がございます。また、掲載情報を変更する場合があります。
  4. ご注文は、ヤマハ販売店へお願いします。 また、ご注文の際は下記項目にご注意ください。
    ・モデル、部品番号、数量、価格を事前にご確認ください。
    ・ご注文内容によっては受け付け出来ない場合もございます。
    ・ご注文後のキャンセルはできません。
  5. イラスト等は分解・組立図ではございませんのでご注意ください。 なお、お客様ご自身で分解・組立てが困難な場合は必ずヤマハ販売店にご相談ください。
  6. カタログのページをダウンロードするには. Adobe ReaderとAdobe Flashプレイヤー版9以上が必要です。

引用:YAMAHA公式サイト

  • YAMAHAパーツリストおよびオーナーズマニュアルのページはこちら>>
    (※YAMAHA公式ページへとびます)

 

 

webikeウェビック|純正部品注文所

上記2台メーカーの純正時部品の公式リストページを書いてきましたが、実はウェビックは連動しているので、メーカーページに別々に行く必要はありません。

結局は純正品番号がわかっても注文するお店が必要です。

公式サイトと全く同じものが埋め込まれていて、公式サイトでいちいち番号をメモして別サイトで購入などせずとも、そのまま”かごに入れる”ボタンで注文までが一連で出来ます。

ウェビックの使い方

トップページへ行きます。
一番下のフッター部分に”純正部品”があるのでクリック。

 

純正部品ページへとぶので”知りたいメーカー”をクリック。
その下に、クリックしたメーカーのパーツリストが出てきます。

 

すると公式サイトと繋がりますので、そこからそのまま注文できるシステムです。

 

登録いていない人はいないと思いますが、以下から出来ます。

車体番号をクリックやコピペで選択できるので絶対に間違える怖さもありません。

こんなに便利なウェビックなのです。

ウェビックの会員登録はこちら>>バイク用品&インプレッションウェビック

 

当然、ひろぱぱも会員登録してます★

今回は原付の修理にガスケットやメカニカルシール類の注文をしました。

昔はバイク屋しか手に入らなかった純正部品が、個人で購入できます。

 

便利な時代になりました。
ひろしぱぱ整備人

関連記事

-その他
-,

© 2016 ひろしバイクどっとこむ|ビジネスバイク専門