その他 ハンターカブ/CT125 [JA55]

【ハンターカブ/CT125】DJI POCKET 2・Goproでモトブログ装備完成しました!

今日はDJI POCKET 2とGoproでモトブログしてみたいな~というお話。

せっかくハンターカブ/CT125も買ったし、整備ばかりでもだんだん飽きも来るというものでして。

それにおいてヘルメットにカメラステーをDIY加工したりしようとしたんですけど普段使用してるクリップステーがあれば一切不要でした。

この動画ついでにサブちゃんねる:ひろしワ~クが1000人突破。ひろしバイクどっとこむが1万人突破来週辺りにするという嬉しい出来事も起きてました。

ひろしわ~くも宜しくお願いしますm_m:ひろしワ~ク

最近全くサブに関しては見てませんでしたが半年に一回は動画造らないと強制削除されますし、バイクばかりもちょっと飽きが来るしとユーチューバーでもないので忙しい所です。

モトブログを始めるにあたって必要なものはカメラとマイクとバイクだけです。

ヘルメットに同装着するかで一番悩むと思うのですが、外付けマスクの人に限っては頭悩ます必要すら無かったです。

 

モトブログ用カメラ

あなたはどっち派?どっちとも派?

Gopro

アクションカメラの王道で、車体につけても体に付けても同じような映像が取れる電子補正が強みです。

 

私の持ってるものは4Kにすると超広角魚眼しか使えないのでまさにバイク向きで壊れるまで大事に使ってあげようと思います。

強みはノーマルでも雨風に強い所と超広角。

弱みは目的地について、バイクから外すと絶対に別にカメラが欲しくなる所。例えばキャンプ場についたあとは圧倒的にDJIポケット2の方がジンバル付きで優秀です。

あとは防水の為、マイク音声が弱いのでアダプタ装着で結構大きくなり、かつこの純正アダプタが不具合多発してる事。

 

DJI POCKET 2

寝かせて撮影も可能ですが一工程かかるので立てた状態が楽です。

【国内正規品】 DJI POCKET 2 Creator コンボ 黒

【国内正規品】 DJI POCKET 2 Creator コンボ 黒

64,000円(09/26 12:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

こちらはオールマイティプレーヤーカメラと言った所で、車体に付けると縦振動を拾うため向いてませんが、自分の体の一部(ヘルメットやリュックや服の間にクリップ)に付ければ電子補正の様に飛ぶことなく綺麗な映像になる物理ジンバルタイプ。

強みはバイクでも使用出来て、目的現地に着いた後一眼が必要無しレベルの綺麗な映像。とGoproよりも夜に強い所。

弱みは物理ジンバルの為、雨・風・衝撃に弱い。バイク直には振動大。一般的な広角レベル。

 

ま~好みですね人間結局どちらももっていれば保険かけてどちらも持って行きます(笑)。なぜならどちらの良さもあるから。

最新Gopro10とDJIポケット2で夜のキャンプ等撮影すると一目瞭然です。

個人的にはバイクオンリーならGopro・それ以外も晴れの日限定で高画質で軽装で行きたいならDJIポケット2と言った所が私見であり、実際一般的です。

 

 

カメラステー

車体固定よりも目線首振りが出せるヘルメット装着が一番臨場感あり良いのは間違いないですが、装備方法は様々。

最近ではそれ用のヘルメットもありますのでとりあえず絶対に落ちなければ何でも良いです。

チンガードホルダーが一般的ですが、私はヘルメットが外付け装備型のジェットヘルメットなのでこれで解決ですが、フルフェイスの人はまた異なります。

ジェットヘルメット+外付けマスクの場合

外付けマスク必須になりますがある人はこのクリップオンリーで解決でした。
※因みにこれあると三脚代わりにもなります。

 

フルフェイスの場合

ジェットでもマスク無い人はこれが無難です。
本命ヘルメットじゃない場合は両面テープだけじゃ心配なので、傷つきますが穴あけ加工で皿頭のボルトで内側から固定がおすすめ。

 

 

マイク

たぶんこれが皆さん一番悩むんじゃないでしょうか?

私はこれの風防ありタイプにしましたが、一回目テストは設定ミスで失敗しました(笑)。

ソニー小型ラべリアマイク カメラ対応 ECM-LV1 黒

ソニー小型ラべリアマイク カメラ対応 ECM-LV1 黒

2,829円(09/26 12:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

取付場所は口元だと音割れするので、耳当てに隠したり、隙間風の当たらないおでこの辺りに装着できれば理想だとの事です。

ただモトブログの場合マフラー音が大事だそうで、マイク一つをマフラー用にして、しゃべり用をヘルメットに入れるといったこだわった方もいるみたいです。

ここまで揃うと臨場感ある映像と音が拾えるらしいのですが、私は本筋がモトブロガーではないのでそこまではしませんがツーリング頻繁に行く人なんかは拘ると面白いかもしれませんね。

 

 

モトブログの準備完了後のテスト動画

さてテスト。一回目でマイクに関しては失敗してます。

 

今回は準備ですが、カメラ重点でのこちらもご参照下さい>>
※モトブログの為のDJIポケット2メリットデメリット>>
ひろし整備人

関連記事

-その他, ハンターカブ/CT125 [JA55]
-,

© 2016 ひろしバイクどっとこむ|ビジネスバイク専門