バイク用品/装備品

【トゥデイAF61/67】積載量の少ない原付バイクをサドルバッグで大積載量にしてビジネス使用に!!

2019年5月3日

HONDAジャイロからトゥデイAF61/67をビジネス仕様に改造してから早幾分かの月日が経ちます。

足回りは弱い物のその分年日が良く小回りが利くので目的に合った仕事ではかなりつかえるのがHONDAのトゥデイです。

出荷販売台数も多いので部品材料も代用品も市場にかなり出回っている為、修理メンテナンスもすぐに出来て壊れてもすぐに安価で治るというビジネスメリットを持っている原付バイクです。

もちろんYAMAHAのギアやHONDAベンリィなどのようにがっつり壊れにくいビジネスバイクも大切ですので使い分けが便利です。

ただし、とかくデメリットがあるとすればそれは積載荷物量でしょう。

元々が足代わりバイク程度の作りなので積載スペース自体がただの原付です。

 

バイク用バッグを取り付ける

HONDAのカブなんかは良く取り付けているのを見かけますがトゥデイではどうでしょうか?
色んなブログを見ても見当たりませんので取り付けてみました。
メーカー製ではなくノンブランドチャイナ製です。

 

そもそもスクーター系はマフラーガードやタイヤガードにアミアミのステーがついてませんので付くのかどうか。
にしても想像以上にしっかりとした造り。これが2000円台は(笑)。
留め具は1つのバッグにつき、ワンタッチ留め具が2つ。必要充分です。

 

裏は強風時やジャンプ時に跳ね上がらない用に止め具が一つ付いています。
いわゆるカブなどと違い、スクーターの場合フレームカバーに穴くらいの加工が必要です。

 

早速乗っけてみますが、既にJMS製のビジネスラゲージボックスを取り付けてますので、シートの部分で取り付けようと思います。
この辺はアイディア次第ですが、既にケツに重心が回っているので後ろ過ぎても登坂でウィリーしますのでバランスは注意する必要があります。
この辺がベストかなと。シートで挟むので外れることもありませんし。

 

紐は付属してるので、それで一旦重なり合う部分をガッチリ結びます。
紐が心配な人はM6当たりのボルトにワッシャー付けて、ナットで固定してもいけます。

 

シートを締めて完成ですが、フレームとバッグ裏側は高速道路乗れるわけでもないので固定してません。心配な人はフレームに穴を空けて紐でくくるだけです。
主張しすぎず良い感じです♪

 

良い感じです。はみだし具合も許容範囲内で事故につながる事はないでしょう。

 

何だろ!?♪ めちゃくちゃ可愛くなりました^^

 

サイドバッグなので、普段は重量物は入れませんので、筆記用具や雨具など、メットインやビジネスボックスに入れたくないものを入れておくのに大変便利です♪

スクーターだとガッツリ似合わないかなと思ってましたが、めちゃくちゃ愛らしいバイクになりました^^
メッキビスなどのごりごりのハーレー用など何かだと浮くでしょうがこれはサイズもミニでかわいらしくなっちゃいました★

良いっすね★
これで積載できる容量が大幅に大きくなります。
ただし、重量には注意して、法定積載重量をまもってバシバシ働いてもらいましょう。

別にビジネス仕様でなくとも、一般仕様でも可愛いです^^
わざと郵政仕様に改造する人なんかもいますがそれに違い感覚です。

室内保管や屋根下保管出来ない人で、日光紫外線と経年劣化で変形が心配な人は100均のこれで型崩れ防止できます。
中は覗かれることなんてありませんのでおすすめ。

 

 

スクーターサイズのバイク用サイドバッグはこれ

デカければ良いというものでもなく、便利にかつ安全に装着できるサイズはこれです。
A4サイズ前後程度。
はみだしはハンドル直径以内なら事故もなく安全ですがオーバーするようならそれは辞めておきましょう。

この価格ならめちゃくちゃおすすめします★

郵便屋さんのようなビジネスでも、一般使用でも、バイクのケツデカ重心の可愛らしいデザインになります。

試験的にもう少し1台で乗って一気に10個追加買いします^^

スクーター系でも良かったですが、クロスカブ系の人なんかはこれ系のバッグはめちゃくちゃ可愛くなります。

 

セブンイレブンの駐車場にて(笑)。良いです。
ちなみにこれはサドルシートで挟んでるだけです。
テストでどの程度まで固定が必要かの運転ですが、挟むだけでもサドルバッグは外はねしたりしませんでした。
真正面からの写真です。

 

これは正解でした★ 利便性が一気にUPしました。
ひろしぱぱ整備人

関連記事

-バイク用品/装備品
-, , ,

© 2016 ひろしバイクどっとこむ|ビジネスバイク専門