バイク用品/装備品 ハンダーカブ/CT125 [JA55]

【ハンターカブ/CT125】ハンドル・フロント周り装備編|もっとオフロード車っぽく!

2021年11月19日

今日はハンターカブのハンドル周り・バイクフロントをもっとオフロード車っぽくする装備品を取り付けました。

装備品は、オフロードミラーナックルガードハンドルステーメーターバイザー(風雨防)ブレーキレバー(アジャスター付)でこれらの装着編です。

この辺りは普段の整備とは関係なくただの自己満でありますが、最後のブレーキレバーに関しては、かっこいいというのもありますがそれよりもめちゃくちゃ便利ですのでお勧めします。

単車の人なんかはほぼつけてると思いますがノーマルブレーキレバーと違い、段数アジャスト式ブレーキレバーでは常に最適な張りをワンタッチで保てるので性能面でも大きく変わってきます。

※因みにハンターカブは「六角穴付きボルト」を外装周りほぼ全てに多用してますので、長めのL字六角レンチがあった方が良いですが、間違っても100均の六角のみタイプ使って舐めないようご注意下さい。お勧めの工具はあります。

センス無いひろしぱぱがどこまでするのか?だからこそ見ものです!

装備は削る美しさと、加える美しさ派に分かれるそうですが、けずるのは相当センス要りそうですね^^;

 

ハンターカブへの各装備取付方法

オフロード風バックミラー

HONDAと共同開発している武川製はローコストで精度高いの多いです。

上:武川カーボニッシュポリゴンミラー・下:純正

視界性上々ですが最初見にくいかも。

  • 右サイドミラー:
    右側は一般バイクと同じスイッチボックスねじ切りがありますので、ミラーを交換するだけです。
  • 左サイドミラー:
    左側ミラーはハンドルへ挟み込むクランプ方式でオフ車らしいところが純正からその作りとなっています。

丸型もオフロードぽいですけどせっかくですのでちょっと変えてみました。

 

 

ナックルガード

オフロード車と言えばナックルガードです(私見w)。

今回はハンドルクランプタイプ

取付はミラーステー穴とブレーキタンク固定下側。

今回はハンドルクランプ式にしましたが、ハンドルバーエンドからもってくる金属タイプだとこけた時のブレーキレバー破損・変形防止にも繋がります。
冬の冷た~い風除けにもつながりますが、オフタイプは流石にそこはボチボチ。

 

 

ハンドルバー|マルチマウントバー

これもオフ車と言えばの定番ですが、ハンドルステー。
※1年乗ってる人から向きを逆に付けると便利だよと教えて頂きました。【※動画参照

コツは説明書と逆へ付けると便利との事。(各自由)

M6は同じで純正頭8mmを付属10mm頭へ変更。

ただこれは本物のハンドル強度増しではなく、単純にスマホや時計・メットホルダーキー装着したりできるマウントバーなので、ただただ便利で絶対あった方が良い。うん。
強化用の本物は何もつけず不織巻スポンジ布等にスポンサーのネーミングしたりします。
私は特に林道やらけもの道行きませんしレースもしませんので今回はデイトナ製を購入。

 

 

メーターバイザー

今回のスクリーンは自分用では無く、デジタル繊細になっているメーターを守るためのバイザーです。

フロントボディのネジ穴を使用します。

色んな人がいます。

完全防備タイプではありませんが多分あるのと無いのでは耐久性は特に夏異なると思います。
もしかしたらここはデザイン的に、無い方が良いという人も多いかもしれませんね。

 

 

ブレーキレバー(アジャスター付)|ショートタイプ

冒頭にも言いましたがこれは絶対レベルであった方が良いです。

上:社外・下:純正

6段階で調整可能。

ただ一度も使用したことない人は便利さを知らないので純正のままでも良いと思います。
自分の手のサイズによってベストポジションをワンタッチで調整可能。
デカい外車を日本人が買う時とかはかなり便利ですが最大に良いブレーキ性能ポジを維持できる事が一番です。

 

今回の装備:フロントハンドル周り

まずはドノーマル純正から、フロント側の装備を少ししてみました。

 

少しはオフロード車っぽくなったのではないでしょうか。(私見)

 

 

ハンターカブ用の取り付け部品・工具等

今回は純正部品修理無しで、ただの取り付けです。
純正好きな人は、純正番号参照下さい。

部品類:

●バックミラー|武川カーボニッシュポリゴン

純正番号:88210-K2E-T01ZA

 

●ナックルガード|ZETA(ジータ)IMPACTX2

純正番号:装備無し

 

●ハンドルバー|デイトナマルチマウントバー

純正番号:装備無し

 

●メーターバイザー|ワールドウォークws-34s

純正番号:装備無し

 

●右ブレーキレバー|ショートタイプ

純正番号:53175-KYT-922

 

工具類:

ハンターカブやクロスカブは外装周りにかなり多くの六角穴付ボルトを使用してます。
ヤマハ車のようにトルクスとかではないので有り物で作業可能ですが、舐めやすいのでそこの注意は必要ですので斜め角度でも作業できる六角レンチを最初だけなので持っておくことをお薦めします。

●六角棒レンチ|ボールポイント型

今までのが何?っていうくらい使いやすいのでおススメです。
※因みにトルク掛けやすいようにセミロング~ロングタイプがおすすめです。

 

 

ハンターカブ/CT125のフロント周り装備品取付方法作業動画

今回の作業動画です。

 

いつもの整備とは違いますが自己満散財が一番ストレス飛びます^^/
ひろし整備人

関連記事

-バイク用品/装備品, ハンダーカブ/CT125 [JA55]
-, ,

© 2016 ひろしバイクどっとこむ|ビジネスバイク専門