トゥデイ [AF67]

【トゥデイAF67】ピンク号がやってきた♪|一般メンテナンス開始

ちょっと仕事が増えて忙して面接してた所、なんと新しい従業員さんがちょうど原付トゥデイAF67を廃車にする3日前との事でした。

バイク屋さんへは1000円[支払い]払って買い替えるとの事でした。

おおっ!マイナスになる位なら私が買いますよ。という事で7000円で買いました^^♪

本当は修理すればと言いたい所ですが、次の納車バイクがもう届くそう。

という事で、とつぜん初めてのトゥデイAF67がやってきました★

こちらはAF61と違い、インジェクション車なので不具合の箇所が、カーボン詰まりに限られそうです。

ただし突然偶然の出会い車なので普段なら絶対に買わない色。

ピンク♪

ええよ全然ええよ♪

トゥデイAF67の一般メンテナンスの方法|開始

まずは症状の把握です。

【事  故】:無し
【転  倒】:無し
【走行距離】:28.280km
【タイヤ残】:4分残り
【症  状】:たまにエンストする。頻度は1月に1回程度。
【乗 り 方]】:長距離が多く、県外まで行くことも(福岡~佐賀)
【購 入 暦】:3年前に新車で購入して今に至る(3年落ち)
【そ の 他】:屋根付き保管してきた。先月バイク屋さんで簡易メンテナンスしている。オイル・ガソリン漏れなど液体お漏らし系は無し。エアエレメントやプラグなど先月交換済。

こんなところでしょうか。私は新車で買う事がまずないのでめちゃくちゃ綺麗すぎる。

距離は当然伸びてるものの私に言わせれば極上車じゃないか~!!

新車のごとくです(笑)。

トゥデイのAF67はAF61の部品もほとんど使えそうです。

違いはぱっと見たところ目視部分では「メーターの形」「インジェクター」「外装カバー」の3つくらいしかありません。
※(インジェクターはAF61でいうキャブレター部分。)

あくまで目視部分なので当然エンジン内などあるでしょう。

エアフィルターなども共通に見えるけど異なるのか?

バイク屋さんで先月交換したといってますが、全部自分の目視でからなず見ます。

特にこの人の行っているバイク屋さんは。。。

さてさて一つづつしていきます。

 

1:オイルチェック

バイクの右側にあります。量と色を見ます。量もOK、色も透明茶色で綺麗ですね♪問題無し。

 

2:プラグチェック

シート下にあります。少しですが乾いたカーボンのかたまりが付着しています。焼け方は綺麗で中心棒の減りは無いですね、清掃して再利用します。

3:エアエレメント(フィルター)チェック

ピカピカに綺麗ですね。これは先月交換しているとの事。

 

4:バッテリーチェック

硫酸塩の結晶が凄い。。。これは歯ブラシでも落ちなかったのでマイナスドライバーでこそぎ落としました。
バッテリーチェッカーで調べると死んでなかったので再利用します。国産ユアサなのでまだ大丈夫でしょう(今3年目との事)。
念の為フロート充電します。

 

5:タイヤチェック

4分残りとバイク屋さんの記録にありますが、ひび割れも無し、まだまだいけますのでそのまま利用。

 

6:※マフラーチェック

度がひどいと、抜けの悪さも関係するのでマフラー内をカーボンクリーナーで清掃したい所ですがAF67のマフラーは触媒入りなので目詰まりします。
カーボンクリーナー使用する場合は、奥までいかないようにエキパイ(細い部分)だけ浸してすぐひっくり返すイメージでします。
なので今回はひっくり返してコンコンっと落ちてくるカーボンのかたまりのみ除去します。
見てわかる通りこびりついてます。手前はマイナスドライバーなどでこそぎます。
剥げてきてるのはマフラーガスケットではなくカーボンのかたまりです(;’∀’)

 

7:※エンジン内カーボン除去洗浄(ヘッド開け無し)

これはエンストの症状をあらかじめ本人聞いていたのもありますが、原付トゥデイは旧新ともにピストンヘッドからバルブにかけてのカーボン蓄積が標準装備(笑)です。
新車から3年との事で、ヘッド開けまではしませんでした。
清掃方法はマフラーを外したまま、カーボンクリーナーをプラグ穴とインジェクターを外したインマニ部分から吹き込んであげます。
AF61の時にも何度も書いてますが、「初期の早い段階であれば」ほとんどこれで治ります。
ピストンとバルブの関係とプラグ穴の位置。この辺を頭に入れておきたい人は一度ヘッドだけ開けてみると良いです。
このスプレーだとノズルの長さが少し足りないのでトラスコのロングノズルに交換して作業します。

詳しくはこちらの記事

【トゥデイAF67】4stバイク全般のエンジンバルブカーボン詰まり除去方法|誰でも出来る簡易編!動画有り今回はトゥデイAF67のエンジン内のカーボン除去方法ですがエンジンの小さめの4stバイク全般共通です。 今回はシリンダーを開けない...

これが必要です。
何かと便利なフレキシブルロングノズル
送料が勿体ないんですよね

色々調べてamazonのヒロチー商事が最安値。
バイク部品で有名なお店です。

ノズルを付け替えます。

これが無いとエンジンルームまで届きませんので注意。これで余裕で届きます。

マフラーの穴からポタポタ落ちてきますので、マフラーは外しておきます。

なので下にはオイルパンなどを敷いておきます。

AF61だと付けっぱなしで作業してもまだ良いですが、AF67は触媒が多く入ってますのでマフラーが詰まる可能性が高いです。

 

納品後の一般メンテナンス完了

完了しました★

まだナンバープレート取ってないので敷地内運転テストのみですがバッチシ。

ということで調子良くなってあんまり不具合起きる感じがしませんが、これから仲間になりますので不具合が生じてきたら修理記録を残していきます★

こ、、、これで廃車!? 何やらバイク屋さんに寿命と言われたそうです。

。。。

「ちなみに次は何買うんですか?」 スズキの何とからしい(バイクに疎い人です)。新車で保険やカゴなどを装備すると19万8000円だそうです。

バイク屋さんに、トゥデイAF67は寿命なのでこれが良いと言われたらしい。

。。。。。

もう次の新車も納品されてるのでしょうがない。しかも廃車料金も取られるとの事なのでマイナスにならないよう私が買いました。

世の中怖いわ。

何はともあれ人のいきさつを気にしすぎていてもしょうがない。

これから宜しくAF67ちゃん♪

ひろしバイクどっとこむ:関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です