その他

原付バイクの累積修理金額|きちんと整備簿つけてる?

豊秋さんからメッセージ頂いたので自分で整備や修理メンテナンスするとどこまでの金額になるのでしょう?

きちんと整備表を付けていたら過去にどんな症状で不具合が生じてしまったかなどが一目で分かります。

部品代に関してはおおよそで良いので記入しておくとこれも大事な目安になります。

かなり大切なことなので、絶対にするようにしましょう。

今後に役立ちます。

ひろぱぱが購入したのは2011年です。現在2018年。

まだまだ元気なAF61君です。

そんな耐久性のある造りでは作られてないはずのこの原付バイク。なぜそこまで長持ちするのか?

新車ならまだしも2011年に中古で不動車を1000円で買ってます(笑)。そう、エアフィルターと車両本体が同じ値段^^;

カンボジアなどへ船送される不動車を連絡くれる正規の業者と仲が良いので。

ちなみに向こうの人達は車であれ、エアコンであれ、バイクであれエンジンやモーターが付いていれば何でも修理して再利用します。

なので大抵の廃車は海外へ流れるルートもあるんです。

ひろぱぱは仕事でも使用しますので12台あるのですが、全て不動車からの買取ではないですが^^;

さて整備簿を見てみましょう。

トゥデイAF61原付バイクの整備簿を振り返る

整備簿なんて言うと重く聞こえるかもしれませんが、ただのエクセルシートです。

これが超重要なんですよね~^^

フリーの整備ソフトなんてのも良いのですがやはりUSBに保存も出来るし、エクセルが一番好きなように出来ますね。

さて、見てみましょう。
2011年11/19整備

メーターは不動車から動かしたので何周してるかも不明なので記入してませんが、今思うと毎回記入いた方が良いです。

他に関しては見ての通りです。まず整備の累積金額に関しては部品代のみなので2011年から2018年の7年間で消耗品の45.040円。(笑)

全て修理をバイク屋さんに出していたら10~20万位と思います。

途中にキーシリンダーや、アクセルワイヤー、クランクカバーなども整備記録に書かれてますが、アクシデント込みでこの価格の累積金額です。

いかに自分で整備メンテナンスをすることの重要性があるか分かると思います。

これはあくまで1台分なので全12台と考えるととんでもない金額に膨れ上がります。

しか~し、これタイヤ交換が入ってないですよね?記入忘れやミスもあります(T0T)

例えば、修理する時は連動して一気に修理しますので忘れてしまう項目もあるんですよね。

これは私のミスなので注意して下さい。(自分への言い聞かせ)

表から分かる事でもう一つ、一番修理の高額なキャブレターのオーバーホールなどですね。

これは自分ですれば0円です。バイク屋さんに頼むとピンキリですがウン万円ですもちろん。

清掃に関しては分解して清掃して組み立てるだけなので覚える必要があります。

お金が有り余ってしょうがない人は全部バイク屋さんでも良いと思います。

トゥデイAF61原付バイクに整備簿付ける理由

トゥデイに限らずですが全部に付けています。

これの良い所は累積の金額が分かるからでは当然ありません。(笑)

それは目安であって主たる目的にはなりません。

バイクは不具合が生じなければ基本ず~っと延々に乗りますよね?

んで、結構致命傷レベルまで乗って、壊れてから修理する人がほとんどです。

そう!修理なんです。

この整備はは定期メンテナンスへ利用するのです。

表を見ると致命的な修理は一切ありません。そのようなバイクももちろんありますが^^;

その致命的状態になる前に日付と整備項目でそろそろメンテしとこうと予防になるんです。

もう一つは、不具合が出たときに整備簿から「あ~これ2年も変えてないね~」とか的が絞りやすくなるのでこれも重要ですよね。

とても大事なんです。

 

ひろぱぱが、不具合は多少多いですが致命傷にならない不死身のトゥデイAF61を仕事でも使う理由と、整備簿の重要性の意味が少しでも分かって頂ければとても嬉しい限りです♪

 

何故トゥデイAF61にこだわる?

こだわってはいませんが安いからです。そして何度も復活するからです。
必要最小限の原動力で動いてる原付の中ではま~馬力もありますし、あとは良くご主人に乗り捨てられて廃車場へ廻ってきます。
便利さでいえばギアやベンリーの方が頑丈だし良いのですが修理はしんどい部類に入ります。あと全てにおいて部品からなにから高い。

※AF61のメリット

本体玉数が多いので不動車が海外へ出る前に連絡もらえる。部品が多い。すぐ治る。最悪廃車にしても安い。中古で買うのも安い。
何度でも蘇る不死鳥のごとく蘇るAF61の良い所でした(笑)^^;

 

※覚えておいた方が良い事

ちらっと搬入ルートを書きましたが、廃車になって海外へ出されるゴミ山のごとく溜まるAF61の不動車には共通があります。
大多数がピストンが焼き付いて捨てられている事です。
そう、みなエンジンオイルの交換が面倒で怠っているんです。あとは2stじゃないから無くならないと思ってるヤバイ人が多いとの事です。

ひろしバイクどっとこむ:関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です