その他

バイク教習所・自動車学校へ行ってくるの巻|普通二輪免許取得(申し込み・入校~教習~卒業・免許取得)まで

2021年10月2日

という事で色々な段階経てけっきょくのあるあるの流れで中型免許~400cc取得へと行ってきますがその流れを記録しておきます。

仮申し込みはネットから完了して、本申し込みへ自動車学校に行ってきました。

私の通う所は週2回までしか予約を入れる事が出来ませんので、17時間講習をクリアするには最短でも確実に1カ月はかかります。(1日1時間×2講習まで

なるべく最短で行くぞ~!

因みに契約書により、教習撮影等一切の禁止ですので教習写真はできません。

参考 (取得考えてる人へ)

 

バイク中免申し込み~取得までの現実

9/30:申し込み当日

いまいち分からん流れの説明と説明を受けてきて、写真撮影(IDカード等用)を撮影して、視力検査をしました。
入学案内や料金内訳表などをもらって申し込み完了で、次回が入校日です。
車の時からすると20年ぶりです。

 

10/2:入校日当日

地味に痛い10万円。お金を支払って学校内説明と適正テストをして本日は完了で、約2時間程度でした。歳とるとこの2時間がなかなかこたえます。
色々含めて3時間はかかったかな本当に若いうちに取るべきです。

 

第一段階|講習開始(基礎)

前回も言いましたが技能研修も二段階に分かれてます。

  • 一段階:バイクに乗れるようになるための技能講習
  • 二段階:道路に出れるようになるための技能講習
    ※バイクの場合、実際に道路には出ません。(理由は、車と違い助手席で検査員が同乗出来ない事により、万が一の補助ブレーキ等が出来ない為)

合計17時間でしたので、一回2時間取れる時と取れない時ありますが最短で行くなら週2回以上で1回2時間は最低しないと2か月近くかかることになります。
※ミッション車の場合の話。

 

10/5:講習①時間目

今日が一回目の講習でしたが、内容は「倒れた車体の起こし方」「センター・サイドスタンド」「クラッチの仕組み」「半クラッチからのセカンドギア走行・クラッチ繋いでアクセル吹かない走り出し」と「止まり方」でした。
中~大型バイク乗ったこと無い人も一回目でここまでするんだという楽しい内容でした。
単車バイクは200kg~とかなので結構重たいんですよね女性は最初は大変かもしれませんが男性は余程キャシャじゃない限り難なく可能と思います。
半クラッチに関しては車のミッション持ってる人はなんてことないですが初めての人はこういう仕組みというかルールなんだと覚えるしかないです。
皆乗ってますので全然簡単ですし、誰しも初めてはありますので全く問題ありません。
次回から2時間ごとの予約が可能になりましたのでなるべく忘れないようにスケジュールを詰めた方が良いのは間違いないです。

 

10/11:講習②時間目

2時間目は実際に走行して、直線で三速までギアを入れて、カーブ前で減速して二速に落として曲がるという練習をずっとするという形でした。
障害物をウィンカーを出して追い越す練習等でした。
た・・・楽しい。免許取るなら全て乗れるのでMT(ミッション)をおすすめします。

 

10/11:講習③時間目

今日は二時間連続予約なので10分休憩して3時間目に入ります。
3時間目は、2時間目の延長プラス、ストップしてGOを繰り返す練習と、疑似コース内に入り横断歩道、信号、一時停止、右折ウィンカー等実際の疑似道路内に入っての走行です。
車免許持ってる人は二車線から右折する場合は、カーブの前にセンターによるとか体になじんでますが初めての人は、横断歩道や信号や看板など情報が多くなるので少し戸惑うかもしれませんね。
これの延々繰り返しで完了でした。
とりあえず言えるのは二時間連続だと左手がクラッチなのでパンパンです(笑)。次回の予約もいれて完了です。

 

10/14:講習④時間目

今日は慣らし運転から停止・1速スタート繰り返し8の字走行で最後に一本橋走行をしました。
8の字と一本橋以外は基本でしたが、一本橋走行のバランスはゆっくり通過しないといけないのでバランスが難しい所ですが、確実に慣れれば誰でもできるので速すぎず低速すぎずをクラッチで操作しながら半クラ走行です。

 

10/14:講習⑤時間目

④時間目の反復練習に加えて坂道走行が加わった講習でした。
車のMT車と違ってバイクは簡単ですがクラッチが左手なのでだんだんと左手がパンパンになってきました。
普通に坂道・8の字・一本橋・の繰り返し道路は100%無いからですね(笑)。
これを繰り返して完了となりました。

 

10/18:講習⑥時間目

今日は危険シュミレーターの日。実際にバイクにはまたがらずに何キロでカーブは曲がれるとかスピードを出してこれ以上急ブレーキ掛けると点灯するとかをゲームセンターにあるようなバイクを使って、画面を通して体験してする講習です。
道路で実演すると死ぬのでその体験等ですね。
ハッキリ言って実バイクよりも難しい(笑)^^; 風や音が初戦は体験映像と音なので危険判断が肌では出来ないからですね。
これで一時間が過ぎました。

 

10/18:講習⑦時間目

この時間はAT車の運転です。
MTで免許取る人は当然ATも乗れるので一時間だけは大型スクーターの練習があります。
ATバイクの特徴:車体がMTよりも1.5倍は重たい。低速に弱い。高速に強い。疲れにくい。
MTバイクの特徴:ATよりも車体が軽い。低速・高速に強い。疲れやすい。操作ミスが起こりやすい。
といった特徴があります。
同じ一本橋走行(低速)をするにもATの方が難しいですが、操作としては原付と同じで、捻る=進む・ブレーキ止まる(エンジンブレーキ込み)なので誰でも直感で出来るのがオートマ。
MTでこなすことは全てしますが坂道なども何も考えずなので便利な時代ではありますが面白みはありません。

 

10/21:講習⑧時間目

今日はクランクとスラロームの繰り返し。指定秒数でコーンを倒さずにジグザグに通り抜けるハンドルとクラッチと体重移動の練習です。
これ一番自信ないですね。ずっと出来てたのに最後の2回だけ時間オーバーになってました^^;

 

10/21:講習⑨時間目

次回からの応用講習の練習みたいなもので、基礎練習は全て完了です。
いやミッション車の場合左手がクラッチでパンパンですが教習ではそうなりますが現実ではこんなことなりませんのでこの時間くらいはみっちり練習です。
技術的なものと言えば、簡単な順に、坂道・S字・8の字・クランク・一本橋・スラロームでしょうか(人による)。
あとは急制御やコース取り一般道踏切や信号・右折ルールなど交えてしていくだけです。

 

※これで教習第一段階完了しました。
入会時期大事ですね^^; 私的には寒い時期が嫌いなのでギリギリ秋で良かったですが最近急に寒い><!
暑いの嫌いな人は真夏はきついし、梅雨時期なんかは雨天なので練習にはなりますがタイヤグリップ力感覚変わりそうですね。

 

 

第二段階|講習開始(応用)

10/25:講習⑩時間目:予約待ち

がんばるよ更新待っててね。

 

10/28:講習⑪時間目:予約待ち

がんばるよ更新待っててね。

 

10/28:講習⑫時間目:予約待ち

がんばるよ更新待っててね。

 

10/●:講習⑬時間目:予約待ち

がんばるよ更新待っててね。

 

10/●:講習⑭時間目:予約待ち

がんばるよ更新待っててね。

 

10/●:講習⑮時間目:予約待ち

がんばるよ更新待っててね。

 

10/●:講習⑯時間目:予約待ち

がんばるよ更新待っててね。

 

10/●:講習⑰時間目:予約待ち

がんばるよ更新待っててね。

 

 

とりあえず予約が多い日は取れない時もあるのでズレる事もあります。
ひろし整備人

関連記事

-その他
-,

© 2016 ひろしバイクどっとこむ|ビジネスバイク専門