その他

【動画有り】バイク整備:ワゴントローリーテーブルラック購入してみた♪やっぱり便利!

向こう3年間くらいは大したもの買ってませんでしたのでぼちぼちワゴンを購入しようと思い買ってみました。

TOMOさんリクエストを受けたのもありますが、使い勝手は良かったです★
山善のワゴンはカゴを2.5cm間隔で動かせますが、天板が付いてません。
今回のこやつは天板が付いていますが、そしてカゴの間隔を動かせませんとなってますが、厳密には改造すればよいだけで簡単にずらすことも可能です。

収納する時のサイズも考えて選択しましたが黄色枠の位置に収まればGoodです。

ステンの業務用だと自分のラックサイズへの収まりが悪く作った方が早くねと思いながらもそれも面倒だし、安物の場合購入した方が安くつくので買いました。

全て地面に置いて作業してると「あれ、レンチどこ行った?」とか「インパクトの12インチソケットどこよ~」とかしょっちゅうなりますよね(笑)。

ボケ防止にはなりますが疲れている時イライラするので、ワークベンチのそばに置いて作業できるキッチンワゴンを導入しました。

 

収納ラックと作業ワゴンテーブルは別物

まずワゴンは頑丈過ぎて大きくて重いと、重いものを入れれて何でも入るがゆえ出し入れしなくなり使わなくなりがちです。まじです(笑)。

なので2つ持ってますが2つともラックに収まりも良いので綺麗な棚と化しております。

実用性を考えるとサイズは意外に大事で、D60×W90×H80とか何でも入るデカいのは写真にも見えるように持ってますが、使わない道具も何でも入り、大きく重いので引っかかるし使わなくなるので「サイドテーブルとしては不要」です。

収納ラックと作業ワゴンテーブルは別物です。

やっぱり工具がすべて手の届く所にあるのは便利ですね~。むしろ今まで良く使わずに作業してきました(笑)。

作業椅子の下にも収納は入るのですが、腰痛持ちのひろぱぱにはワゴンの方が便利です♪
あまりにも便利なので調子乗って小さいのも買いました(笑)。
作業ワゴンとしてはこっちの2段の方が使い易いです。

ただし耐荷重が60kgの山善ワゴンに対してこちらは未記載です。
60kgというと、ひろしぱぱの体重くらいですが乗っかると壊れそうです。
山善ワゴンを見た訳では無いので分かりませんが、耐荷重は50kg切るかと思います。

 

ローラーはベアリング入りの良いやつです。

頻繁に動かすトローリーワゴンとして使用する場合はこちらの方が良いと思います。
逆にあまり動かさずほぼ固定位置で使用する場合は山善の方が良いと思います。

費用対効果を考えて、天板付きでこれで5000円切るなら「有り」です^^

レビューでは「ネジが足り無い!」「曲がってる!」
など色々あって評判悪いですが、それを見たうえで価格・ネジなんて何とでもなる感覚で買ったひろぱぱからするとおススメです(笑)。

部品の中で一番効果なのはキャスターになりますが、悪くないですよ。この価格なのに「ベアリング入り」でかなりスムーズでロックも可能です。

ボソ「大陸側の自分たちも発してますので言いますが、お国柄最初から期待したらダメです。」

組み立ても超簡単でキャスターのスムーズさ、高さがバイク整備作業にもってこいの高さです。


これでまた整備が楽しくなります♪
収納もOK♪

やはり常に身近に移動できるトローリー作業台としては、一回の整備で入る物しか入れないので2段の小さい方がおすすめです。

 

バイク整備に便利なトローリー・サイドテーブル

収納ワゴンとサイドテーブルの違いを理解した上ではかなり便利です。
基本的にはこれに収納するのではなく、作業場のサイドテーブルとしての置き場です★
天板が便利で、キャスターが中級レベルの良いやつです。

2段タイプ

3段タイプ

 

山善の方と迷いましたが、天板やデザインの違いなどがあります。
※山善のキッチンワゴンは収納の位置を2.5cm間隔で移動できます。天板無し。

ま~何でも良いですがとにかく便利ですよっと♬

ひろしぱぱ
ひろしぱぱ
最近バイク系の為にお買い物してなかったので良い激安品を買えました^^
ひろしバイクどっとこむ:関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください