DIY その他

【DIY】原付の純正シート補修|嫁さん手縫い編 (笑)!

2021年5月26日

今回はよくある原付のシート破れの補修作業の嫁さん編です。

私なら張替えますが、既に張替えは記事起しと動画アップロードしてますのでこれの完成を見てみたくて急遽スマホで撮影してみました。

参考:原付シートの張り換え方

 

遠目で見る分には想像以上に通用するかもしれません。

見た目と本格的にするならそれなりの針と糸と前準備が必要ですが、今回はあくまで私の「シート張替え方法では無く」、「嫁さんの根性作業」です。

 

しかし社外のすぐ破けるシートを貼り返るなら、純正の高品質シートを補修できるようになればレベルアップする事間違いなしです。

特にHONDA車シートは立体裁断2~3分割して縫っているタイプが殆どですので縫い目が破けますので。

専用補修用の当て紙シート専用糸ウレタン系接着剤が無いので家庭用裁縫道具のみです。

 

原付のシートを手縫いしたらこうなった

本来はひっくり返して、タッカーのステープルを縫う部分付近だけでも外して、シートを剥いでペラペラの状態で作業すると楽なのですけどここは見守ってみました!
もっというと嫁さんはバイクについたまま最初しようとしてましたのでそれは流石に腰を痛めるのでメットインシート自体は外しました。

一つは見てみたいのはこれで出来るのか?

という事と

もう一つは完成した見た目はどうなるのか?

でしたのでこのまま続行してもらいました。

写真で見ると柔らかそうに見えますが、これが結構大変なんですよ。

 

本来はシートを外して作業しますがこのまましてます。

 

広がろうとする真ん中を先に縫うとだいぶ楽とおっしゃられてます。シート剥がなくても頑張ればいけそうです。

 

この辺りで指がパンパンになってきたみたいです。けど私これいけるな!と確信した辺りでもあります。

 

完成がこちら

 

ビフォーアフター

マジマジと見ないで遠目で見るのと補修的には良いですが、あとは耐久性が如何にかという所ですので、後日1~半年後にでも追記しておきます!

ポイント

ただこれが耐久性含めてうまくいけば、今後張替えもしますが、縫って補修の完全バージョンもアップロードします。

本当に嫁さんに感謝です。

※張替えは社外シートなら1000円以下で安いのですが、その分品質は悪いのは確かですので、純正シートの補修をきちんと出来る様になれば今後のコストパフォーマンスに繋がりそうです。

 

 

原付の純正シート補修DIY|嫁さん手縫い編動画

スゴイ!!!このシートを実際に手縫いしている事を初めて見ましたので貴重な経験が出来ました。

 

すぐ破けないと良いのですが、実際に破けるまで乗ってもらってまた追記しておきます!
ひろしぱぱ整備人

関連記事

-DIY, その他
-, ,

© 2016 ひろしバイクどっとこむ|ビジネスバイク専門