その他 車整備

三菱ふそうキャンターTKG-FBA20|2tトラック購入と陸送の旅

2020年9月5日

三菱ふそうのTKG-FBA20を購入しました。

足回り状態は良く156万円ですが状態や機能はまた今度。

今回は下関→博多→福岡空港→成田空港→群馬→下関(置き場所:福岡)のルートで総距離2650kmの旅へ行ってきました(笑)。

車両総重量4750kgと5t未満車ですがこれを陸送で「群馬→福岡」まで持ってくると11万円かかります。

これを浮かせるために自分で群馬へ飛んで、群馬から福岡までを2tトラックで帰ってこようという貧乏旅行作戦です。

調べた前計算では自分で行くと「かかる経費は4万円程度」で帰ってこれる計算になりましたので、差額が7万円近く浮く計算にはなります。

もちろんご飯やお土産などを除く必要経費での差額ですが、これにチャレンジしてみようと思います(笑)。

 

福岡→群馬間|距離と時間と料金

距離[片道]

片道の距離はルートによりますが1200~1400kmでした。
往復で2400~2800kmのなかり長旅になります。
1400kmをグーグルマップでみると北朝鮮への距離と全く同じ距離でした。

 

時間[片道]

時間は自動車の場合、14時間とグーグルマップでは出ています(涙)。
帰りの片道は購入した自動車で帰ってくるのは確定ですので行き位は楽したい所です。
各片道時間は以下

  • 自動車:14時間
  • 夜行バス:18時間
  • 飛行機:1時間50分
  • 新幹線8時間03分

ただし料金にもよりますもんね。
飛行機の場合は群馬直がないので、これプラス乗り換え電車が+3時間かかりますがダントツで飛行機が早いのは当然です。

 

料金[片道]

  • 自動車:16100円[ETC深夜割30%off利用]+燃料費1~3万円
  • 夜行バス:14900円
  • 飛行機:5250~29000円
  • 新幹線:27640円

LCC格安航空を使用すれば一気に料金が下がります。

 

これらを踏まえて行きは、「飛行機」で成田まで行き、乗り継ぎをして「群馬」まで行きました。

 

 

自費陸送の旅

陸送を外注すると11万円でしたが(見積り税抜き)、自費の場合4万円程度で収まりそうです。
燃料費のズレがどう出るかわかりませんが実際に行ってきました。

朝7時:出発

 

夕方17時:引取り

滞在時間35分でした(笑)。

 

夜22時:初のごはん

 

深夜03時34分:約半分地点|西宮名塩

 

早朝05時50分:夜明け|瀬戸

 

翌日14時56分:到着|福岡

結果として安全運転で帰ってきたので予定より時間はオーバーしましたが、無事到着しました。

 

 

自費経費

言っても陸送業者を使わず浮かせるための貧乏旅ですので経費も計算してみます。

自費陸送まとめ

  • 総時間:32時間
  • 総距離:2.680km
  • 総金額:46.110円

という結果になりました。

陸送比較では約64.000円浮いた計算になります。

ま~5万円以上浮くのであれば30代なら行く価値はありと判断します。

カメラのレンズSEL70-350が欲しくて10万円なのでその費用にでも充てます。

 

40代以上の年齢になると体力的に難しいかなと思いますが、もちろん観光楽しんだり途中友達のところよって遊んだりと計画がある人はまた話は別ですよね^^

今回は群馬へ取りに行って滞在時間35分で即高速の上なので、より純粋な自費陸送での時間や経費が打ち出すことができました。

 

 

福岡→群馬間|自費陸送の旅動画

Goproを持っていっていたので今回の貧乏陸送旅の動画です。

 

いや~最初で最後になるかは分かりませんが一つ!疲れました(^^;)
ひろしぱぱ整備人

関連記事

-その他, 車整備
-,

© 2016 ひろしバイクどっとこむ|ビジネスバイク専門