トゥデイ [AF61]

【トゥデイAF61】プラグ交換方法

2017年10月10日

セルのかかりが悪いので、久々TODAY(トゥデイ)AF61のプラグを交換しました。

誰でも出来ますので是非挑戦をお勧めします。

まずはチェック

  • セルチェック
    も~ん弱い。
  • バッテリーチェック
    ウィンカーをチッカ、チッカチカチカチカんっ!?

バッテリーだ。と次いで作業も点検します。

とはいえ一年プラグの交換してないのでついでに交換しました。

仕事でも使うので常に万全でありたいのは確か。

数百円のプラグの為に業務ロスをするのはナンセンスです。

 

トゥデイAF61のプラグの位置

足元のここです。

 

AF61のプラグ位置は、メットイン下の足元です。
”プラスドライバー”でネジ外していきます。

 

覗くとプラグキャップが見えますので手で引っこ抜いて外します。

 

奥にプラグの頭が見えますね。

次にプラグをはずしていきます。

 

 

トゥデイAF61のプラグの外し方

プラグレンチをかけて、プラグねじを反時計回りに回して外すのですがハマっているのは言ってもシリンダーなので基礎ながらに丁寧に作業します。

ちなみにこういうやつはAF61は利用できますがエンジン側のネジ穴を痛めやすいのでナメってしまわないように気を付けて下さい。
これでもなんなくできます↓

 

左手で下から支えながら、穴を覗いてしっかりプラグに噛んでいる事を確認して押し込みます。

 

あとは半時計回りに”ゆっくり”回しながら外していくだけです。

 

プラグレンチの場合、通常のレンチ違い中にスポンジやロックがありプラグと一緒に引き抜けるようになってます。

 

引っこ抜いて新品に交換です。

場所が場所なだけに、けっこう腰をやられますので腰痛持ちの人は注意してくださいね。

中腰で集中して作業して急に立ち上がるとクラっと来ることと、腰痛が一気に襲ってくることがあります。

 

 

トゥデイAF61のプラグの型番

無事外れたら型番を見てみましょう。

メモ

Today AF61のプラグ型番は「」です。

これの新品を、逆のやり方ではめ込めば完了です^0^

 

 

TODAY(トゥデイ)AF61のプラグ交換に必要な工具

●プラグ

型番を間違えないよう注意トゥデイAF61:CR7HSA。プラグは100%消耗品なのでまとめ買いしておきます。

 

●プラグレンチ

AF61のプラグソケットサイズは”16mm”です。
一つあれば16mmは大抵の軽自動車と4stバイクに使用できますのでかなり使い道はあります。
フレキシブルタイプなので角度のついた場所でも対応出来ますが、多少の負荷はエンジン側にはかかります。
ガチガチに固いプラグを抜くときには力が入りにくいので抜けない時があります。

トゥデイAF61:プラグレンチは16mm

エーモン プラグレンチ 16mm ユニバーサルタイプ K35

エーモン プラグレンチ 16mm ユニバーサルタイプ K35

569円(10/20 22:03時点)
Amazonの情報を掲載しています

エンジン本体に負荷を掛けたくない場合と、ラチェットなどで簡単に外したい場合はディープソケットの薄型を使用すると簡単に外すことも出来ます。
あと車などでガチガチに固いプラグなどもディープソケットの方が向いています。

 

●薄型ディープソケット

どちらも一つあると便利ですが当然ラチェットを持っているならディープソケットの方が使い道も沢山ありますしエンジンに負荷もかけずに作業できますので便利です。

ただし車体の造りに対してたまにラチェットが組めないときなどもありますので注意。

”フレキシブルのプラグレンチ”を買っておけばとりあえず間違いないです。

ディープソケットの場合の注意は薄型タイプでないとプラグにしっかり噛まないエンジンもあるので注意して下さい。

※トゥデイは角度的に無理ですが間違ってもインパクトで外さないようにしましょう。相手側はエンジンシリンダーです。

 

誰でも出来る基礎だからこそ、締める時も慎重にします。

万が一力を入れ過ぎて舐めったら終しまいという気持ちでしましょう。

ネジ山はプラグなので買い替えれば良いだけですが、ネジ谷(受け側)はエンジンなので超面倒なことに陥ります。

トゥデイAF61はプラグ以外はメンテナンスしやすい原付です。

大切にしてあげればずっと乗れます。

壊れるところもほぼ決まってますので、前もって予防しておきましょう。

 

●ディープソケットセット

整備で必需のディープソケットでこちらはプラグレンチとは違ってマグネットやラバーキャッチはありませんが気にしない人は超お買い得。
肉薄の必要無い一般的なプラグはもちろんフォーク部分やマフラーなど奥まった横狭の場所に自分で整備する人は、ここまでそろってこの価格のこれはおすすめで私買いました。

 

 

TODAY(トゥデイ)AF61のプラグ交換作業動画

初めての人だけは見ておくと良いかもしれません。
いや、せっかくリライトしたので是非見て下さいm_m

 

不具合の一番疑う所は、まずプラグからです。
ひろしぱぱ整備人

関連記事

-トゥデイ [AF61]
-,

© 2016 ひろしバイクどっとこむ|ビジネスバイク専門