トゥデイ [AF61]

【トゥデイAF61】バッテリー交換方法

久々になんと5年ぶりにトゥデイAF61のバッテリーを変えることになりました。

そもそも原付のサイズのバッテリーで5年ももつのは、かなり長寿命なのですがそれは常にフロートパルスで微電力充電をしているからです。

バッテリー交換サイクルは、適当メンテの人で早い人は1年で交換する人もいます。もったいない。

 

急激な気温差に弱いバッテリーですが私の場合は常に微電流を流しているのでかなり長持ちします。

日常の如何にメンテナンスが大切かでバイクのご機嫌も全然変わって来ます。

フロートパルス充電をしていれば常に満タンで元気な状況なので冬でも全く困りません。

そのためには気軽に充電出来ないとしないので改造しました。

以下に改造方法を書いてますので詳しくはこちらもご参考下さい。

 

トゥデイAF61:バッテリー上がりを無くす改造方法

【トゥデイAF61】バッテリー充電が面倒なのでワンタッチに改造|フロート充電トゥデイAF61のバッテリーを充電するのに、一回一回ネジを回して足元の蓋を開けてと面倒なので改造しました。 冬が来る前にしとかない...

トゥデイAF61のバッテリ交換

まずは足元のバッテリーボックスの蓋を開けます。

プラスドライバー1本で出来ますので簡単です。
かつ、原付のバッテリー交換自体は誰でも出来ますのでなるべく自分でしてお金をかけないようにしましょう。
バイク屋さんだと3500~6000円位します。自分ですれば1000円台( ゚Д゚)

バッテリーはマイナスから外します。
外した端子は金属にでも当てておけば大丈夫ですが原付だとそこまで気にしなくても良いです。

端子の後はベルトも外しましょう。
結構これが外しにくいですがマイナスドライバーで金具部分を押してあげればすんなり外れます。

取り出しました。
あとはパルス充電で満タンにした新品のバッテリーを入れます。

逆の順序で端子を取り付けていきますので、取付はプラスから付けてマイナスを付ける順序です。

使用したバッテリーはこれ安いです♪

AF61バッテリー届いたその日から使用可能

届いたら、一度フロートパルス充電でゆっくりと満タンにしてあげましょう。

微電流で常に充電することが長持ちさせるコツです。

最初だけでなく毎週か毎日でもしてあげると良いです。

購入して自分ですれば1000円台ですね。

是非チャレンジしてみて下さい^^

必要な工具はプラスドライバーとマイナスドライバーのみです。

 

自分ですることによって分かる事が色々出てきますので、楽しくなってきます。

楽しくなって来ればこっちのもん♪

どっぷりはまっていくのも良いのではないでしょうか。

最終的に車の方まで詳しくなっていきます^^

ひろしぱぱ
ひろしぱぱ
GS国産ユアサだと8000円するのに安いな~。(怪)使えてます。
ひろしバイクどっとこむ:関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください