ベンリィ50 [AA03]

【ベンリィ50】信号待ちで急にエンスト|プラグ不良パターン

2018年6月12日

従業員さんより連絡。

「信号待ちで発進GOしようとしたら急に失速エンストしました」

そこからエンジンがかからないとの事。

出先なので電話でもう少し情報を欲しいと以下のチェックを聞く。

バイクの状況

  • キックの圧縮有り。
  • 頑張ればかかりそう。(=うんともすんともではない)
  • 押し掛けもかからない。(=バッテリー原因ではない)
  • セルは元気に回ってる。(=バッテリー原因ではない)
  • 燃料はたっぷりある。(=ガス欠ではない)
  • オイルはある。(しかも綺麗な透明茶色)

とりあえず仕事は頑張ってもらいました(笑)^^;

で、夕方引き上げてまずは基礎チェック。
引き上げてきました。確かにかからないキュルキュルキュル~っとセルの元気は良い。
たまにかかりそう。

順番としては簡単でお金のかからないことから1つずつ丁寧にします。

たまにかかりそうな時点で8割型プラグだろうと思いながらの作業です。

 

エンジンがかからないチェック方法

だいたい共通ですが、クランクと足回り・マフラー排気が正常な前提で以下のチェックです。

  1. エアフィルター
  2. プラグ
  3. ホース類
  4. 電装系
  5. インジェクター
  6. エンジン腰上(カーボン詰まり)

大雑把にこの点検順でしていきます。

ま~大抵6番です。

早い段階で動けばラッキー牧場ですが、せっかくなので徹底的にするという人も中にはいます。

とりあえずメンテナンスしやすいようにカバーを外してと(めんどい)。

 

1:エアフィルターチェック

まずはエアフィルターのチェックです。
バイクの左側に回ってエアクリーナーボックスを開けます。
ネジをプラスドライバーで外していくだけです。

 

パカッと!ぎゃ~~(;'∀')
アウト~!!目という目に詰まっている。。。

 

フィルターを外します。中はめちゃくちゃ綺麗。
しっかりとフィルターの役目をしてくれています。

 

ここまで詰まっていたら必ず新品と交換します。
が、とりあえずすぐ注文しました。待ち。

 

 

2:プラグのチェック

シートの下、足元のプラグカバーを開けます。
するとイグニッションコイルが見えます。

 

引っこ抜きます。するとプラグの頭が見えます。

 

外しにくい位置にあるな~トゥデイAF61と同じ。
プラグレンチで反時計回りに外します。16mmです。
プラグレンチは必ず必要です。カバーを外してたので見やすい。

 

ベンリィAA03は16mmです。

エーモン プラグレンチ 16mm ユニバーサルタイプ K35

エーモン プラグレンチ 16mm ユニバーサルタイプ K35

569円(08/09 15:33時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

引っこ抜けました。
真ん中白すぎないか?とは思いながらもどんどん進めます。

新品に交換します。

この時点でエンジンをかけてみます。

ブルンブオ~~~ン♪

かかりました^^;

ただのプラグの消耗と判明。

あとはエアフィルターが届いたら交換して完了です。

ということで3.4.5.6は不要となりましたカバーまで外したのに^^;
ちなみにプラグ交換でもかからない場合次へ進みます。

 

3:ホース類の全チェック

ガソリンやオイル漏れなど無いか確認します。

 

4:電装系コードの確認

ベンリィAA03はキーシリンダー付近の電装系コードの挟まりなどでCDIへ上手く電気が遅れない場合もあるようです。
テスターを一つは必ず持っておきましょう。

点火スパークチェッカー(テスター)で大まかに一発で確認できます。

チェック:電装系の大まかな点検

バイクの点火スパークテスターの使い方|ジェネレータ・CDI・イグニッションコイル・プラグコード・キャップ・プラグ状態確認

ページコンテンツ点火スパークテスター・点火チェッカーの使い方スパークの点検チェック点火スパークテスターなどの工具点火スパークテスタ ...

続きを見る

これも問題ないなら次へ。(普通問題ない)

 

5:インジェクターのチェック

ガソリンをエンジンに送ってくれているインジェクターを見ます。
詰まっていることが多いようでこれを貫通清掃します。

これも問題ないなら次へ

 

6:エンジン腰上のチェック

腰上を開けてピストンとバルブを清掃してあげましょう。
仕事用としてストップ&ゴーを頻繁にする場合はカーボン噛みは避けれません。
エンジン洗浄添加剤などで予防しましょう。
軽度であればこれでとれます。
超高濃度PEAヤマハ ヤマルーブ (4st専用)ひろぱぱヘビーリピーター30回以上購入愛用してます。と、ここまですれば普通エンジンはかかって治ります。

それでも治らない場合はエンジン腰上を開けて清掃します。

 

とりあえず、ひろぱぱ号はプラグで治ってしまったので写真を撮ってませんが、また故障あれば再アップします^^

忙しかったのでプラグで治って良かった良かった♪

 

結構多い一つに「けっきょくプラグかい!」っていうのはあるあるです。
ひろしぱぱ整備人

関連記事

-ベンリィ50 [AA03]
-, , ,

© 2016 ひろしバイクどっとこむ|ビジネスバイク専門