その他

【工具】ベアリング・シャフトのプーラー工具|ありすぎん?どれが必要?|小型バイク編

2022年8月30日

今日はリクエストの多い引き抜き工具。

その中でもプーラーはベアリング・シャフト等を抜き取る際に便利な工具ですが、市販でも多いですよね。

どれを使用して良いかわからない。

無駄なものは買いたくない。

けっきょくどれを買えばいいの?

という声が多いのでひろしバイクでの実体験からではありますが、使用頻度込みでまとめてみました。

今回は小型バイク編ですので間違えないようにご注意下さい。

 

ベアリング・シャフトを抜く場面の色々

私はプレス機があるのでそこまで悩む事もないのですが一般手工具のみの場合は出来る事にも制限があります。

ようはアイディア次第でかなり幅が広がるという場面が多いです。

 

ケースプーラー|セパレーター

腰下割り・トランスミッションケース割りなどまでする人は持っておいた方が良いです。
ハンマーだけではクランクは固着して割れない事も多いですので安全に綺麗に割る事が出来るセパレーターです。
今回は大枠でのプーラーとして入れてみました。

例えばケースプーラーはクランクを割るものですがアイディアや条件次第ではシャフトを抜いたりも可能です。

 

パイロットベアリングプーラー

小型ベアリングプーラーです。
これは※絶対に必要で使用頻度もかなり高いというか私は個人的にはこればかりです。

この内掛けタイプは相手側が貫通してようが、してまいが引き抜き可能ですので絶対に必要ですが、スライドハンマー式プーラーと抜き方(ネジがハンマーか)が異なるだけで基本同じです。

※プーラー台座が掛けれない場所等ではスライドハンマーの方が便利です。

 

スライド式ベアリングプーラーセット

小型バイクではセット品は必要無くこれは私は小型バイクではほぼ使いません
(※貫通場所ではアダプター付けて後ろからプレスまたはハンマーの方が早い)
上記に説明したように抜き方が異なるだけで原理は同じですのでアダプターも共通です。
大型車や車では横向きにも使用可能ですので、エンジンを降ろすのがかなり大変な場合や車の足周りとかそういう時に便利です。

スライド時の引き打撃により少しづつベアリングを抜いていく工具ですが、意外に垂直打撃が難しい事とハンマーですのでかなり重たいですのでご注意下さい。

慣れるとこっちの方が楽という声も多いですので適材適所で使い分けると良いです。

 

外掛け式プーラー|ギアプーラー

ケースからシャフトを抜くとかもサイズによっては可能ですが、表現としてはどちらかというとシャフトからベアリングやギアなどを抜く工具がしっくりきます。
プレス機を持っている人には小型バイクでは出番はありませんが、念のためもっておくと応用が効きます。

私は一度クランクシャフトに噛んでしまったドライブプーリーを外すのに助かりました。
アクシデントではありますがこれが無いと全バラシしないといけない所を助けられました。

 

その他

ベアリングやシャフトとは異なりますが、他にはフラーホイールプーラー等のように、その場所でしか使用しない物もありますがいずれにせよ外したい時には必須工具となります。
ただし外掛け式プーラー(ギアプーラー)のサイズが合えば、上記ギアプーラーでもフライホイールは外す事は可能です。

 

 

ベアリング・シール等圧入工具

抜いたら入れないといけませんのでこちらもさらっと紹介。

プレス機

こちらもアイディア次第では山ほど使い道がありますが、場所をとりますしそこまでDIYはしないよっていう人には大きいかなと。
私には必須工具で、ガレージがある人は絶対持ってた方が良い楽しい事極まりない工具です。

ベアリングだけでなく、シャフト、ブッシュ、クランク割り・圧着等応用で色々できます。

 

インストーラー

これは必須です。
ハンマー圧入であれ、プレス機圧入であれ、シールまたはベアリング圧入時に使用します。
特に奥行きのある場所では尚更必須となります。

 

 

ひろしバイクで使用する色々な引き抜き工具・プーラー工具

小型バイクに特化して使用頻度目安を付けてみました。

引き抜き工具:

●パイロットベアリングプーラー|内掛式:非貫通場所ベアリング抜き

使用頻度:高★★★★★

 

●スライドハンマープーラー|※ハンマー単体

使用頻度:低★

正直セットでは必要ありませんので以下がおすすめです。
上記パイロットベアリングプーラーのアダプタネジに適合するスライディングハンマー単体です。
私個人的にはほぼ使いませんが慣れると素早くできます。

 

●クランクケースセパレータ(ケースプーラー)

使用頻度:中★★★

シャフトなどを支点として切り離すタイプ。応用次第ではフライホイール(小さいサイズは不可)や、ベアリング等もアイディア次第で押し出し可能です。
いずれにせよクランク割りで使います。

(STRAIGHT/ストレート) クランクケースセパレーター 19-508

(STRAIGHT/ストレート) クランクケースセパレーター 19-508

7,100円(09/27 12:32時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

●ギアプーラー|外掛け式3本爪タイプ

使用頻度:低★

 

圧入工具

●ベアリングインストーラー|圧入器具

使用頻度:高★★★★★

なるべくアタッチメントのサイズ種類が多く、小型バイクばかりの人は小型が揃ってる事が大切です。

 

●プレス機|ベアリング抜きおよび圧入

使用頻度:高★★★★(私は)

 

 

色々な引き抜き工具・プーラー工具のリクエスト動画

今回の動画です。

 

いろいろあって最初は分からないですよね^^;
ひろし整備人

関連記事

-その他
-,

© 2016 ひろしバイクどっとこむ|ビジネスバイク専門