トゥデイ [AF61]

【トゥデイAF61】リアテールランプユニット交換方法

2019年7月4日

トゥデイAF61のリアテールユニットの交換方法です。

この作業はまず、めったにすることは無いと思いますが、事故をおこしてレンズ交換だけではどうしようもなくグチャグチャになった時や、廃車を仕入れた時に壊れていた場合などにします。

※個人の場合は、”バイクが転倒してカウルが割れて交換する時”なんかもこの作業が必要となります。

レンズ割れの場合は車体に取りつけたままレンズを交換すれば済みますが、ウィンカー付け根が折れたとかの場合はこの作業が必要となります。

HONDAでいうと、トゥデイやスクーピーなどがウィンカー部分がカタツムリの👀のように出っ張っているので可愛いらしいデザインですが、転倒や事故で折れやすいのも事実です。

作業自体は面倒なだけでとても簡単な作業となります。

 

リアテールランプユニット交換作業

カウルを車体から外す

まずは”サイドリアカウル”を外します。
この作業に関してはこちらをご覧ください。

チェック:カウル

【トゥデイAF61】シートカウル・サイドリアカウルの外し方

ページコンテンツシートカウル・サイドカウルの外し方シートカウル・サイドカウルを外すのに必要な工具部品類:工具類:トゥデイAF61の ...

続きを見る

カウルを取り外したら下の作業へと移ります。↓

 

カウルからテールランプユニットを外す

カウルが取れた状態です。

 

次に”テールランプユニット”を外します。
ひっくり返します。

 

テールランプユニットとカウルを繋いでいるネジを外します。
下記2つです。

 

これでユニットが外れます。

新品に交換して完了です。

 

 

リアウィンカーだけを交換する場合について

カスタムするために、または事故で折れたりして”ウィンカーのみ”を交換する場合はさらに外していきます。
この2か所を外して、配線をギボシ接合部から抜いて交換するだけです。

 

 

リアテールランプユニット交換作業に必要な工具

とくにありません。

ドライバーがあれば充分ですが、カウルを外すまでにインパクトやリムーバーがあると便利です。

●リムーバー(クリップ外し)

車の室内クリップのように雨風に当たらない部分では無く、常に外気に当たるクリップなので、壊れやすいので注意。

 

 

リアテールランプユニット交換作業動画

今回のテールランプ交換作業動画です。
前半のサイドリアカウルを外す部分は早送り[1分5秒まで]となっています。
カウルを外してからテールランプユニットを外すところから通常速度で再生されます。

 

トゥデイAF61でのテールランプユニット交換は、カウル交換でも必要な工程なので覚えておくと便利と思います。
ひろしぱぱ整備人

関連記事

-トゥデイ [AF61]
-, , ,

© 2016 ひろしバイクどっとこむ|ビジネスバイク専門