トゥデイAF67

【トゥデイAF67】フロントバスケット・リアBOX装着

HONDAトゥデイAF67が新たにやってきました★

フロントバスケットも後ろのカゴもないどノーマルな状態でしたので、取付をしました。

これは足代わりではなく仕事車として頑張ってもらいます^^

必ずそこ破れするフロントにはHONDA車汎用品バスケットで、リアBOXは当然10年レベルで高品質なJMS製のBOXです。

フロントバスケット取付方法

HONDA原チャならほぼ全て共通です。
AF61と違って、フロントカバーに丸みを帯びてるAF67は残念なことにジャイロUP用の純正フロントキャリアが取付できません(T0T)
ですので今回は前カゴはそのまま取付しました。
※その場合、純正であれ必ず底抜け破れをします。
この破れを防ぐにはキャリアを装着する必要があります。そうすればどんなに安物のバスケットでも壊れません。

詳しくはこちらをご覧ください。
AF67フロントキャリア取付方法”]
[nlink url=”https://hiroshibike.com/af67-front-carrier/”]

という事で今回はフロントキャリアが手元に無いので、そのままフロントバスケットを取り付ける方法です。
この場合、誰でも出来ますが(笑)。

1:ステーの取り付け

まずはプラスドライバーでフロントカバーの3つのネジを外します。

雨に直接モロにあたる部分なのでほぼ全車サビてますので、インパクトドライバーで舐めないように少しづつチュイーンです。

全部外したら、付属のステーを取り付けます。

3つのうち一番上トップのみ長いステーにすると水平バランスが良くなります。

これでステーが付きました。

片手でカゴを穴に合わせて当てがいます。
元々ついていたボルトネジをに取り付けます。出来れば大き目のワッシャーかますとカゴが破けにくくなります。

出来ました★
カゴなしで乗ってる人確かに見ますけど凄いですよね^^;
絶対に必要派のひろぱぱには良く分かりませんが。

リアボックスもついてないのでキャリアごと取付しました♪
当然のJMS製です。
取付方法はこちらをご確認に下さい。
ひろぱぱ関連記事”]
[nlink url=”https://hiroshibike.com/af67-rear-carrier/”]

これで一気に便利になりました★
仕事でもバリバリ働いてもらいます^^

このフロントバスケットをキャリア無しで直付けした場合、必ずカゴの底が破れます(純正でも)がその場合は針金で縫うように補修してあげます。
しかし必ず破れるので前もってしてても良いです(笑)。だって必ずですもん。

 

トゥデイAF67のフロントバスケット取付に必要な工具

●フロントバスケット(トゥデイAF67)

HONDA共通汎用品です。
ベストセラーとりあえず付けてれば良い人向けです。

 

●プラスドライバー(インパクトドライバー)

インパクトドライバーは絶対ではないですが、整備を自分でする人のみ必須です。
特に、(+ー)ドライバーとしてはもちろん、ドリル、マフラー内電動回転清掃、さび落とし何か全てインパクトドライバーで可能になります。
ひろぱぱの使用してるのはこれ。海外超大手量販モデルですがパワーはとんでもなく強いです。逆にネジを舐めないように注意が必要です。

 

●インパクトレンチ

インパクトレンチは当たり前の必須です。
インパクトドライバーはまだどちらでも構いませんが、これだけは本物を買いましょう必ず。
ひろぱぱ愛用のインパクトレンチ。最高品質ダブルハンマー信濃。一度使うとマキタなど他には戻れません。

SHINANO 信濃機販 12.7Sq コードレスインパクトレンチ SI-165W

SHINANO 信濃機販 12.7Sq コードレスインパクトレンチ SI-165W

31,460円(02/16 09:33時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

●JMS製高品質BOX

もうひろぱぱブログではお馴染みですがこれを使用したら他は使えませんので。トゥデイ程度にはMサイズが限界です。
ベンリーやギアやカブなどの典型的ビジネスバイクならLでもいけますけどね。

ひろしぱぱ
ひろしぱぱ
一気に便利な原付バイクへ変身です。所要作業時間は慣れてる人で5分です。