DIY その他

【熱中症対策】暑い真夏のDIY・整備に水冷クールベスト買ってみた♪|レヂトンオフセット砥石も買ってきたよ♪

暑い・・・暑い・・・・年々暑くなってきて地球は終わるのではないか??

ということで今日は前からお呼ばれしてました企業展示会ブースへ行ってきました♪

家族で行くつもりが「全く興味ない」という事で私一人に変更(笑)^^;汗

未知数の工具(笑)なんかもいっぱいあって面白いのですが、今回は2つほど買ってきました。

既に市場に出ているものしか撮影出来ませんので全体禁止との事でしたが、せっかく行ったので既に市場に出ているものですが購入してきました。

一つが金の卵グラインダー・もう一つが水冷クールベストです。

金の卵グラインダーはもう言うまでも無く切れ味抜群人気グラインダー用砥石ですがそれのお椀形状(オフセット型)砥石です。

この缶よいでしょ♪貯金箱にもなります(笑)。

 

もう一つがずっと気になってたクールベストですので、今回はバイク整備でも使用できるこちらを見ていきます。

 

クール(冷却)ベストの種類

大まかに分けると「空冷」と「水冷」があります。
※細かく分けると氷のみのタイプ等まだあります。

 

空冷ベスト|ファン式

空冷は空調ベストなどとも呼ばれ、熱のこもった作業着の中を排熱して、外気を取り入れて空気を循環させるというもの。
特徴としては体調を壊しにくい事かなと個人的には思いますが、デメリットも大きくて私個人の使うシーンでは製作系があり使えないので今回は水冷にしました。
※上からツナギ等着れません。

メリット:風管理の為体調を壊しにくい。・汗で濡れた服が乾いて気持ちが良い。(←これが最大)

デメリット:排気は良いが吸気が外気温に左右され過ぎる。・吸気があるため粉じんを伴う作業では吸い込み過ぎる為使えない。・吸排気口を塞いではいけないので上から普段の作業着を着る事は不可能。

 

 

水冷ベスト|モーターポンプ式

直接服の上から冷たい氷水を這わせるタイプですのでダイレクトに冷たい。
汗をかいた時の処理や背中に入れる氷が気になる等全てがメリットではありませんが最大は空冷より面倒な事に尽きます。
※上からツナギなど着れます。

メリット:空冷よりも冷たい。・どこでも使用可能。・吸排気が無いため上からツナギ等を着る事が可能。

デメリット:空冷よりも面倒くさい。(←これが最大)・快適というより冷たい。・氷水を服の上から循環させるので人によっては苦手と思う。空調服では無いので汗が乾かない。・空冷より重たい。

 

 

等々かなと思いますが、私個人的には空調ベストの方が好きでしたが使えるシーンが限られますのでオールマイティな水冷を購入してみました。

 

 

水冷ベストの使い方

これは購入するベストにより水の量など異なりますのでご注意下さい。

今回購入した者はジャックで繋ぐタイプなので専用バッテリーですが、別に変換端子があればどのモバイルバッテリーでも使用可能です。
※注意:その場合タイマー機能は使えません。

 

口から氷・又はペットボトル等凍らせた容器を入れる。
※個人的に製氷プレートでの裸氷はおすすめしません。【※動画参照

 

口から150mlの水を入れる。

 

あとは背負って電源オンだけ。
①2.5時間・②17時間・③24時間パターンありますが、連続運転・モーター休憩運転とそれぞれバッテリーの持ち時間が異なりますが、この連続運転以外の機能を使用する場合は専用モバイルバッテリーが必要です。(付属してます)

 

すぐです。すぐ冷たい水が循環されますのでホースが当たっている部分は冷たくなり体を冷やしてくれます。

 

ポイント

ペットボトルでも良いですが、個人的にはアルミ缶の方がキンキン冷えるのと短いタイプ2本入るので前のめりになった時、突っ張りにくくおすすめです。

多少くの字になります。

 

水冷の場合、上からツナギ着れますのでそれは空調ファン式ベストでは絶対できない事なので良いかなと。

 

 

今回展示会ブースで買ってきた商品はこちら

●水冷・冷却クールベスト

 

●切断砥石|金の卵

形状がオフセット型の30枚缶入りは市場販売見つかりませんでしたが、レビュー評価は一目瞭然の抜群の切れ味使いやすさです。
ハイコーキ純正砥石とかと比べても圧倒的に切れるのでこっちばかり使う人多いのも事実だと思います。

 

 

今回の水冷クールベスト紹介動画

※今回の紹介動画は作業動画ではありません。

 

これで熱中症対策も万全かな。これで熱中症なったら最善の努力はしてるのでしょうがない(笑)。
ひろし整備人

関連記事

-DIY, その他
-, ,

© 2016 ひろしバイクどっとこむ|ビジネスバイク専門