ディオチェスタ [AF68]

【DIOチェスタAF68】リアタイヤ交換方法

2023年2月9日

今日はディオチェスタ/AF68のリアタイヤ交換です。

※スピード出さない原付でも一応セオリー通り、前・後タイヤ同時交換を薦めます。(今回諸事情により無理)

ツルンツルンになっていると、スピード出すとハンドルは真直ぐなのに後ろだけ右(左)にスライドする感じで動こくような感覚になり大変危険ですのでご注意下さい。

そうなる前には交換ですのでスリップライン(タイヤ使用限界ライン)を知らない方は先にこちらを見ておいてください。

チェック:タイヤ交換時期はいつ?

バイクのタイヤ交換の目安・タイミングはいつ?スリップサインとは?フロント・リア同時交換必要?

ページコンテンツタイヤの交換時期・タイミング|いつ交換する?スリップサインとは?タイヤの交換目安動画|0~4:30秒迄 今日はよく ...

続きを見る

 

ま~といはいえ従業員さんや嫁さまが使用している場合は自分のバイクで手いっぱいで気づきが遅れる事も実際ありますので、少しづつ乗り手確認事項を周知していく事をお薦めします。

大袈裟な事してもらうわけではなく、ただ意識してもらう事でただの10秒もかからず見るだけの行為ですので一人で全部してると普通抜けちゃいますからね。

それでは早速作業開始です。

 

ディオ(チェスタ)AF68のリアタイヤ交換

マフラー外し

リアタイヤを外す為にはマフラー外しが必須となります。
カメラの関係でジャッキ使用してますが不要です。

サイドのマフラー固定ボルトを12mmで緩める。

シリンダーヘッド側のナットを10mmで外す。

先程ゆるめておいたサイドのボルト2本を外すとマフラーが外せます。ガスケットは要交換。

 

 

リアタイヤホイール外し

これでホイールが丸見えになりますので外していきます。

ホイールロックナットを24mmで外す。

ブレーキアジャストなっとを14mmで外す。

これでリアタイヤホイールが外せます。

 

 

ホイールからタイヤを外す

この項目は人によりやり方が異なりますので、やりやすい方法を見つけて見て下さい。

必要なものを揃えておきます。

ムシ回しで空気を抜く。

ビードブレーカーで両面ビードを落とす。

レバーを浅く掛けめくっていく。【※動画参照

これで片面が外れます。

もう片面もタイヤレバーで外す。

コツさえ覚えればサクッと完了です。

 

 

ホイールへタイヤを取り付ける

ホイールへタイヤを履かせる方法も人によって違いますので、これまたやり易い方法を探してみて下さい。

※タイヤ純正指定サイズ:80-100/10です。

進行方向に「矢印↣」の向きを必ず合わせる。

リム部にシリコンスプレーを塗布。

膝で抑えながらレバーでめくっていく。

タイヤ履かせ最大のコツ

  • スプーンを上向きに入れると入りやすい。
  • 貫通させてスプーンを地面側に向ける。
  • ギリギリまで手前に引張り、ホイールへ浅く掛ける。【※これが一番大事
  • 一気にせず10cm間隔程度ごとずらして作業していく。

 

バルブ再利用する人はラバープロテクタント。
(特に屋根なし駐車場の人は交換が一番)

軽点(黄色い丸印:タイヤの一番軽い部分)とバルブ位置を合わせる。

外し同様、レバーを浅く掛けてめくっていく。

最後にバルブにムシを入れてムシ回しで装着。

エアコンプレッサーでビードを上げる。(両面)

後輪空気圧200kpa入れて(抜いて)調整して完了。

 

 

タイヤホイールを車体へ装着|※注意点のみ抜粋

最後に車体への装着は逆手順ですので、注意点のみ。

空回りする為ブレーキアジャストナットをしっかりと締めておく。

トルクレンチを使用して、120N・mでホイールロックナット(ワッシャー有り)を締める。

マフラーシリンダーヘッド側固定ボルトの規定締め付けトルク10N・mで締める。

ブレーキ触ってるので、乗り出し前にブレーキレバー具合調整忘れずに。

 

リアタイヤ交換作業完了です

交換サイン・ツルツル体感・ひび割れなど屋内・屋外駐車場かどうかなど異なりますので、交換タイミングは様々ですがスリップサインだけは見逃さないようにご注意下さい。

※スリップサインの見方>>こちらで確認!

 

 

ディオ(チェスタ)AF68のリアタイヤ交換で必要な部品・工具等

部品類:

●交換用リアタイヤ【ディオAF68】

純正番号:不明

今回使用したサイズは「100/80-10」のランスコット(ダンロップ)使用してみましたが、思ったより固いタイヤでした。

 

工具類:

●ラバープロテクタント(ゴム復活剤)

ありとあらゆるパッキン及びホースの亀裂予防に役立つラバープロテクタント。
これもひろぱぱブログでも頻繁に出てくる超必須アイテムです。

 

●電動インパクトレンチ|SI-170W(新型)

エアー工具のエキスパート信濃機販ですが、壊れない!ひろしバイク超おすすめの電動インパクトレンチ。
先っちょの引っ込んだコンパクト大工形状と違い、整備のしやすい突き出し形状です。

※私はSI-160ですが165w→新型170wが現在の新型です。

参考:電池パック交換

【18v電動インパクトレンチ】10年目工具も電池パック21v再復活|リチウムイオン電池18650交換

ページコンテンツ電動インパクトレンチの劣化状況についてバッテリーパックの中身交換と劣化原因特定バラシ作業組立て作業について電動工具 ...

続きを見る

 

●インパクト用ソケット24mm|※今回のリアホイールロックナットサイズ

※リアホイールロックナットは24mm外径です。
インパクトで使用する場合は鋼鉄のインパクト用じゃないと割れて砕けるので注意。
ショートの場合運が悪いとホイールナットの場合車種によっては奥まで入らない場合があります。
ディープタイプにしておけば間違いなく大丈夫です。

 

●ビードブレーカー

10インチ程度の原付ならこのサイズの安物で充分ビードは落ちます。
車のタイヤなどはサイズの大きいのが必要です。

 

●タイヤレバー

自分のやりやすいタイプでタイヤレバーは3本をおすすめします。
個人的にはグリップ式と板式混合が好きですが、板は力が掛けやすいけど取り回しが悪い、グリップ式は挿した後にそのまま回転させれますので作業しやすいです。どちらか限定ならバイクはグリップ式です。

・グリップ式
・平板式

 

●ムシ回し

バルブ交換やタイヤ交換では必須です。
空気抜きにもなりますのでタイヤ交換を自分でするなら一つは必ず持っておきましょう。

アネックス(ANEX) 虫まわしドライバー No.66

アネックス(ANEX) 虫まわしドライバー No.66

198円(04/21 07:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

●ホイールL字バルブ

タイヤ交換ついでにバルブをL型にしておくと何かと空気入れの時に便利です。

 

●トルクレンチ|足周り[30~180N・m]

タイヤホイールの車体取付時に必要です。
足周りの締め付けトルクは高めなのでトルク範囲にご注意下さい。

BAL ( 大橋産業 ) トルクレンチ 2059

BAL ( 大橋産業 ) トルクレンチ 2059

4,985円(04/21 11:05時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

●トルクレンチ|デジタル型[3~60N・m]

マフラー装着時のエンジン側で必要ですが、今回のメインはリアタイヤなので足周り用の方が必須です。

エンジンOHでも使用するので”10nmトルク以下”で対応できるものが必要です。
バラシでは必要ありませんが組み立てで必須工具です。

SK11 デジタルトルクレンチ 差込角 9.5mm 3~60N・m SDT3-060

SK11 デジタルトルクレンチ 差込角 9.5mm 3~60N・m SDT3-060

13,290円(04/21 06:52時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

●エアーコンプレッサー+エアーチャック

ガソリンスタンドでも出来ますが、自分で今後も車や工具などそろえたいなら持っていた方が良いです。
ひろしワークで出てくるコンプレッサーは安物ですがもう9年目です^^
なかなか壊れる気配すらなく、メンテほぼ不要のオイルレスエアーコンプレッサーの静音タイプのこれです↓

シンセイ 静音オイルレスコンプレッサー 30L EWS-30

シンセイ 静音オイルレスコンプレッサー 30L EWS-30

33,725円(04/21 00:13時点)
Amazonの情報を掲載しています

エアーチャックガン分からない人は安物のこれ。
この付属のアダプタータイプのが必要です。

 

 

ディオ(チェスタ)AF68のリアタイヤ交換作業動画

今回の作業動画です。

 

慣れると非常に簡単な作業ですが慣れるまで結構地獄だった記憶があります。
ひろし整備人

関連記事

-ディオチェスタ [AF68]
-, ,

© 2016 ひろしバイクどっとこむ|ビジネスバイク専門