ジャイロUP [TA01]

【ジャイロUP】キャブレターオーバーホールの方法①|外し方

2stジャイロUPのキャブレター交換方法です。

2stであればジャイロUP・X・キャノピー共通です。

後期なのでエアスクリューがD型になったり前期と多少変更はありますが、基本構造は全く同じです。

ジャイロが信号待ち等でエンストする、始動が悪い、低域・中域・高域の調子が悪いなど様々な現象がおきますが、基本はキャブレター不調が多いので覚えておいた方が良い作業です。

構造ゆえジャイロのキャブレターのオーバーホールはとても簡単に出来るメリットがあります。

ジャイロUPのキャブレターの外し方

最小限の前準備です。

1:前準備

荷台を外します。

左フレームカバー+エアーダクトを外す。
全て10mmです。

エアクリーナーダクトを外す。

オイルBOXを外す。10mmが2本。
(※オイルポンプホースは抜く必要無し。ずらすだけです。)

2stオイルBOXがずらせると作業がしやすくなります。

プラグコードを外す。

エンジンカバーを外す。8mm2本です。

かなり作業をしやすい状態になります。

これで前準備の完了です。

 

2:キャブレターを外す

まずはキャブレターの中のガソリンを抜きます。
真横のフレームの間から覗いて、マイナスドライバーでキャブレターガソリンバルブを緩めます。ドレンチューブからガソリンが出てきます。

次に上から見て、
エアエレメント側ホースバンドをプラスドライバーで緩めます。

アクセルワイヤーを外します。
固い場合はマイナスドライバーとカナヅチで反時計回りに緩めてアクセルワイヤーを抜きます。

インシュレーターボルトのキャブレター側をラチェットレンチで外します。
8mm2本。
長さが違います。奥が長い、手前が短い。
※(インマニごと外しても構いません、その場合ガスケットを用意)

各種ホースを外します。
オイル・ガソリン・負圧ホースの3本です。

チョークコードを無理の無いようにしながらオートチョークを外します。
写真ではチョークは横を持っていますが、上下を持って引っこ抜きます。

これでキャブレターが引っこ抜けますので外します。
ジャイロのキャブレターです。
ホースはエアエレメント側付け根ごと抜けましたが大抵こうなりますので心配無用です。

耐熱カバー・エアーホース部を外します。(取れた場合)

キャブレター跡地です。

慣れていない人は一見ゴチャゴチャに見えるかもしれまませんが、いたってシンプルです。
以下の5つ外しただけです。
しかもホースは型が付いてるのと距離が適格なのでキャブレターを合わせればどこに何だっか迷いませんので安心を。

これでキャブレターの取り外し作業はこれで完了です。

あとは丁寧にキャブレターの分解清掃をしていきます。

 

ジャイロUPのキャブレターのOHで必要な工具

基本的な手工具と特殊工具はD型スクリューのみです。

●D型スクリュードライバー

排ガス規制が始まってからの車種のキャブレターエアー調整で必要です。
ジャイロでいう後期型は必要です。慣れてない人は触らないようにしましょう。

 

●エクステンションバー

キャブレター横のエンジンカバーが深いので延長棒が必要です。
このセットがあれば特に問題はありません。

SK11 ソケットレンチセット TS-312M 12PCS 差込角:9.5mm 12点 1セット

SK11 ソケットレンチセット TS-312M 12PCS 差込角:9.5mm 12点 1セット

2,778円(05/29 12:42時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

●フレックスラチェットレンチ(高精度小ギアタイプ)

真横に付いたインシュレーターボルトを外すのに使用します。

SK11 ダブルフレックスラチェットレンチ 8mm×10mm SGR0810DF

SK11 ダブルフレックスラチェットレンチ 8mm×10mm SGR0810DF

2,980円(05/28 20:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

●インパクトレンチ

インパクトレンチはないとヤル気がおきないでしょう。
手工具でフレームカバーを外すと10分かかるのが、インパクトなら1分or慣れれば30秒で全て外せます。
ひろぱぱ愛用のインパクトレンチ。最高品質ダブルハンマー信濃。一度使うとマキタなど他には戻れません。

SHINANO 信濃機販 12.7Sq コードレスインパクトレンチ SI-165W

SHINANO 信濃機販 12.7Sq コードレスインパクトレンチ SI-165W

33,800円(05/29 09:12時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

 

ジャイロUPキャブレターオーバーホールの作業動画

取外しから、オーバーホールまでの一連作業です。
取付に関しては逆手順なので早送りしてますが、清掃同様に丁寧な作業が必要ですのでご注意下さい。

ひろしぱぱ
ひろしぱぱ
ジャイロUPはキャブレターの取り外しは簡単に出来る設計なので腰痛になりにくいです^^
ひろしバイクどっとこむ:関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください