DIY トゥデイ [AF61] トゥデイ [AF67]

【DIY】サイドスタンド台座の広がりを直す!補正+二度と広がらない補強方法

2021年6月24日

サイドスタンドは高負荷使用での場合、台座変形しますがこの補正方法とプラスαで二度と広がらないように補強しました。

車体はHONDAトゥデイAF61で、(株)旭精機の純正スタンドですが「補正」に関してはどのバイクどのサイドスタンドでもやり方は共通です。

補強」に関してはアイディア次第で製品自体の形等を選びますので一概に言えず、出来るもの出来ない物があると思います。

どれくらい台座部分が曲がったかというと、同じ製品を使用してるのにこの状態

㊧:曲がった角度 ㊨:正しい角度

安物の金属の薄い場合はバイク自重ですぐ曲がってしまいますが、高品質肉厚でもこの状態になりました。

別にボルトネジが緩んでいるわけでは無いですので、これの補正と補強をしていきます。

ちなみにAF61・AF67の人の場合、サイドスタンド比較はこちらをご参照下さい。

チェック:AF61・67サイドスタンド

【トゥデイAF61/AF67】サイドスタンドの角度を比較してみた|ジョルノ・チャイナ汎用・西本工業・純正旭精機製作所

ページコンテンツトゥデイAF61/67に様々なサイドスタンドをつけた角度西本工業サイドスタンド:トゥデイAF61/67用旭精機製作 ...

続きを見る

余談ですが、昔は変形したら補正の仕方とか知らないのでいちいち買い換えてました^^;

 

サイドスタンドの台座補正方法

まずはサイドスタンドを外して状態の確認をします。

今回は純正の溶接部分が少し剥がれて外側へ広がっています。

 

角度の場合一見するとわずかですが、長ければ長い程先へ行くごとに大きく開いてますのでその差が大きいですのであんなに傾いてたんです。
この広がったのをグイグイと外から挟んでプレスして元に戻してあげます。

※昔は知らなかったのでいちいち買い直してました。(;'∀')💦

 

変形する恐れがあるので、スプリングは外してあげます。

 

ボルトとナットも外しておきます。
※このサイドスタンドはボス内臓で広げないと棒部分は外れないのでこのまま作業します。

 

プレス機では1.5t程度で元に戻りました。

 

力測定するためにプレス機使用しましたが、この程度の力なら万力・バイスでも余裕で可能です。
※小型でもがんばれば可能。(ジャッキの耐荷重をイメージすると分かりやすい)

 

これで元通り装着して完了です。

補正はこれで完了ですが、同じ乗り方・使い方をしていく場合また必ず同じ現象が起こりますので、以下項目で補強していきます。

 

 

サイドスタンドの台座補強方法【※動画参照】

ここからは補正ではなく、補強方法です。

補強用金具をカットして。※棒の角度に注意が必要。

 

今回のサイドスタンでは、台座が広がらないよう補正した位置のまま金属棒を入れて。

 

200v120アンペアで溶け込みました。

 

これを車体に取り付けると、前からしゃがみこまないと見えませんが、広がる事は無くなります。

注意ポイントとデメリット

メリットは二度と台座が広がる事は無いでしょう。

ただし、もし注意点があるとしたら、サイドスタンドが強固になりすぎて本来のオーバー負荷分が車体の鉄板へいってしまう事ですが、証明は出来ませんがフレーム・ハンガーシャフトが頑丈なのでたぶん問題無いです。

あとはデメリットとしてこの位置しか補強出来ませんがインパクトが入らなくなるので手工具でのボルト留め作業となります。

↑ これが地味にしんどい(笑)。

 

補正+補強完了

㊧:補正前 ㊨:補正後

 

 

サイドスタンド補正+補強に使用した部品類・工具類

部品類:

●旭精機製作所サイドスタンド

今回使用したAF61・AF67共通の純正メーカーサイドスタンド。

 

工具類:

●無段変速・電子制御ディスクグラインダー(ブラシレス)

DIYでは確実に必要なグラインダー。
綺麗に切るためのチップソーよりも、削りで微調整などできるグラインダーの方が圧倒的に長持ちで安くて便利です。
こちらにも詳しく書いています。ひろしワ~ク:電子グラインダー>>

 

●ベルトサンダー

ベルトサンダーもDIY必須工具ですね。さび落とし、塗装剥ぎまで幅広く使えます。
変速出来ないパワー型マキタさんのと迷いましたが、ひろしぱぱは圧倒的な価格の安さにリョービを選択。変速も可能で小物から大物まで対応できます。

※溶接部のみをピンポイントで塗装やサビを剥ぐ時最強です。【※動画参照

 

●プレス機

ベアリングなど圧入でのプレス機はとても便利で安心して挿入ができますが、車体に付けたまま作業が出来ないデメリット位はあります。
今回のサイドスタンドも同様部品を外して作業が必要です。

 

溶接機:スーパーウェルダー160|200v機

※国産高品質でかなり安定したスパークが持続できるこの溶接機、ピンクに見えますが実際は赤です。【※動画参照

※注)溶接機の場合、環境もありますのでご注意を!!
※注)この商品は付属品等にお気を付けください。参照:ひろしワ~ク【溶接機開封編】国産日動工業200vスーパーウェルダー160と中華100v200v兼用機AT2000

 

 

サイドスタンド補正+補強作業動画

今回のパターンでのサイドスタンドのDIY作業動画ですがサイドスタンドの形状によってはアイディアなどでカバーするしかないかもしれません。

 

一般の人はそんなにならないかもしれませんね。ビジネス使用として無理矢理一般車を使用してる場合には便利な補正補強です。
ひろし整備人

関連記事

-DIY, トゥデイ [AF61], トゥデイ [AF67]
-, , ,

© 2016 ひろしバイクどっとこむ|ビジネスバイク専門