ヴォクシー70

【後半】ヴォクシー70系前期ZRR70の電動スライドドアの修理|ワイヤー切れの直し方!

【前半】に続いての今回は【後編】です。
前半部分もご覧ください。

【前半】ヴォクシー70系前期ZRR70の電動スライドドアの修理|ワイヤー切れの直し方!お盆が終わって帰省していた実家から帰ってくるとなんとヴォクシーのスライドドアが「ウィーンガチャガチャ」となって開きません、閉じません。 ...

 

部品が届いてから後編へ続くと書いてましたが、本日届きました♪
ヤフオクでノアの電動スライドモーターワイヤーアッセンブリ(一式)を6000円で購入。

仮に新品でもワイヤーのみでは売ってませんので、この一式での交換を覚えておくと役に立つはずです。
かなりの確率で壊れる電動スライドドアの宿命ですので。
修理を頼むと7万です。自分ですれば材料費のみですので今回は6000円が直りました★

特殊工具も必要ないので、ゆっくりすれば誰でも出来ますが、プラスチック部品も多いので割らないように気を付けてください。
イライラしたら負けです(笑)。

ヴォクシー70系前期ZRR70の電動スライドドアの部品交換方法

続きなので、前半にも書きましたが交換するのは切れたワイヤー部分のアッセンブリなのでここです。

外していきます。10mmボルト7つを外します。
一番下のボルトは見にくいのとステップに引っかかってインパクトも使えないのでラチェットで回します。

モーター側を外したら電気コード2つと、爪パッキン1つを外します。

ここまで外したらあとはスライドドアの留め具部分を外します。
一回外に出ると分かりやすいです。

拡大すると3つボルトがあります。
10mmが2つと、12mmが1つありますので、狭い部分なのでラチェットで外します。

中から引っこ抜きます。穴がギリギリなので部品が引っかかります。
が、必ず取れますので部品を斜めにしたり回転させたりしながら丁寧にゆっくり頑張って下さい。

抜けました^^
ただなかなか抜けないのでイライラするのでそこだけが注意点です(笑)。

抜けたらあとは取り付けていくだけです。簡単。

順番としてはモーターが異常に重いので、モーターを先に取り付けます。
あとは逆手順でワイヤーをスライドドアの中に入れて、抜いた時と同じように入れて、ドア横の外に出してあげるだけです。
この時注意点が一つ。
必ず図の赤部分のロックワイヤーより、電動スライドドアモーターワイヤーアッセンブリが手前側です。
必ずです。

これだけ注意しておけば大丈夫です。
手を突っ込んで部品とワイヤーを入れて行きます。
穴からうまい事出します。イライラします。

あとは再度先端の部品具部分をボルトで止めていきます。先ほど外したこの3つですね。

次に外のワイヤーを引っ張る部分を外して取り付ければ完了です。あと少し。
上のボルトを止めた時のワイヤーの先っちょにこれがあるので、スライドドアを開けてこいつを矢印部分へ引っ掛けるだけです。

カバーと12mmボルトを外して、取り付けます。

取り付けたらボルトしてカバー付けて完成★

よっしゃ~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!
あとはワイヤースプレーを入れて。

内張りをパコパコ貼りつけます。
一か所、最初に外した電気コードを繋ぐの忘れないように。

電気コード1つだけですが、きちんと繋いだらはめていきます。

最後に横側のトルクスねじT-25を締めて完了。

じゃ~ん♪

外側も新聞剥いで~。

サイドパネルをパコパコ付けて~。

テールランプ固定して全てが完成です★

電動スライドドア完全復活^^

もうチェックは完了してますが異音も無し。
スライドもスムーズにOKで完璧です★

自分で取寄せてしたので6000円の出費で済みます。
新品買っても17000円なので自分でする価値はありますね。
調べると相場は5万~7万なので。

最後に切れたワイヤー一式は燃えないゴミへポイッ。

モーターは生きてるのでいる人は連絡下さい^^/
要らないので無料でどうぞ♥

ひろしバイクどっとこむ:関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です