ヴォクシー70

【前半】ヴォクシー70系前期ZRR70の電動スライドドアの修理|ワイヤー切れの直し方!

お盆が終わって帰省していた実家から帰ってくるとなんとヴォクシーのスライドドアが「ウィーンガチャガチャ」となって開きません、閉じません。

ひょえ~っと思って修理料金を調べてみると7万円程度します。

これは流石にキツい。自分で直します。

構造が分かっていればメチャクチャ簡単な作業なのでレッツチャレンジ★

ただいま部品待ち中なので、部品が届くまでが「前半」・届いてからを後半にして書きます。

型式:DBA-ZRR70W
車体番号:ZRR-70-03*****

です。
※多分ヴォクシー・ノアともにZRR70とZRR75も全て部品共通です(要確認)。

ヴォクシー・ノア電動スライドドアの故障場所の確認

共通事項なのでこの作業は必須です。
モーターの音すらしない場合は、モーターも購入しないといけないので高額になる事の覚悟が必要です。
その場合はもう手動でやっていく覚悟も視野に。。。

それでは作業に入ります。

作業内容は以下の5つです。

  1. テールランプを外す
  2. 外側サイドパネルを外す
  3. リアシートを外す
  4. スライドドアの内張を外す
  5. 部品取り付け【後編へ】

です。

 

1:テールランプを外す方法

スライドドアのワイヤーの切れた方のテールランプを外します。
私は左側なので、左テールランプを外します。
10mmボルトを2か所外します。あとは爪なので引っ張れば外れます。

 

2:外側サイドパネルを外す方法

パネルでついてるだけなので引っ張れば取れます。結構な力が要りますが大胆かつ慎重にです。
爪の折れも無く外れました。

切れたワイヤー部品を外します。カバーを外して14mmボルトを外します。

これで外側の部品が外れました。
残りの切れたワイヤーは、電動で巻き取られてしまいスライドドアの内張の中へあります。

 

3:リアシートを外す

これはこちらで書いています。ネジを舐めないように注意して下さい。
慣れれば外さないでも出来るかもしれません。

ヴォクシー・ノアのリアシートの外し方>>

壊れたスライドドアの方のリアシートを外しておくだけで良いです。
これをしておかないとかなりギュウギュウな中での作業になるので外しておきましょう。

4:スライドドアの内張りを外す方法(※重要箇所有り)

内張を外すとき必ず車体に当たりますので新聞を貼っておきます。

スライドドアを全開にします。
作業中にクロージャーが誤って作動しないように、当てを貼っておきます。(私は新聞八折りを使用しました)

ロックをします。(※これをしておかないと内張りを外すときに壊れます。)

トルクスボルトを外します。T-25です。

ここまで来ればあとは爪を外していくだけです。
反時計回りに下から外していくと外しやすいです。

バキバキと外していきますが、大胆かつ、丁寧にが必要です。1か所電気を繋ぐコードもあるのでバカみたいに引っ張り過ぎ注意。

上から覗くと、コードが見えますので抜きます。

あとはスライドドアをやりやすい位置へ動かしながら、引っぺがすだけです。
取れました★

さて、スライドドア中のワイヤーを見てみます。
赤丸の部分になりますが、ここのみの部品はありませんので一式交換になります。
更に奥のモーターもやられているかどうか次第です。

拡大してみると「うげ~」ワイヤーがぐちゃぐちゃ。確認のため結構な回数の開け閉めもしたので蓋もバキバキに割れてます。

ひどい。。。

確認の時の音からウィーンガチャガチャとモーター音がしてたので、モーターは生きていると判断。
巻き取り部分のみや、ワイヤーのみは売ってませんので、巻き取り部分から外へ繋がるワイヤー一式を購入します。
図でいう所の、この部分になります。

なんていう部品だ!?

ヴォクシー・ノア電動スライドドアワイヤー部品

新品で17.800円(モーター部無し)。ヤフオクで5000円(たまたまモーター付)。
私はヤフオクにしましたがワイヤーは弱ってると思います。
新品だと10年位は持つ?中古だとすぐ切れる可能性もありますが割り切りました。
モーターは不要でしたがついてるようです。この辺は運しだいでしょうか。

たまたま3時間後に落札できるのがあったのと安かったのでもうヤフオクにしました。

検索では【ZRR70 左 スライドドア】で検索しました。
左と右で異なりますので注意が必要です。自分の壊れた方を買わないと左右対称なので取付できません。

私はヴォクシーですが購入したのは、ノアのZRR70から取り外したと書かれている電動スライドドアの部品を購入してみました。
ヴォクシーとノアはほとんど共通なので、車体番号のZRR70の部分と年式があっていれば取付は可能です。

念の為再度車体番号を確認してと。
あとは情報欄にあるとおり、モーターもついてますので全部取り替えます。
ワイヤーの被膜めくれも無しなので、スライドドアでのトラブルの無い車(ノア)から取り外したものと分かりますね。

次回「後編」はスライドドアモーター/ワイヤー部品取付交換方法の記事です。

今は商品待ち状態ですので、届き次第「後編」を書きます^^/

 

(次回、部品が届き次第後編へ続く)↓

【後半】ヴォクシー70系前期ZRR70の電動スライドドアの修理|ワイヤー切れの直し方!【前半】に続いての今回は【後編】です。 前半部分もご覧ください。 https://hiroshibike.com/voxy70-...
ひろしバイクどっとこむ:関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です